カテゴリ: ++About( 9 )

【2015年1月人気記事トップ5】

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
職業名は「ライフオーガナイザー(R)」(日)&"Organized Lifestyle Consultant"(英)でございます。
節つけて歌ってみるかしら。


たまに他の方のブログで見かけてやってみたかった「トップ記事のご紹介」。
今年からの新しい取り組みのひとつとして、どうぞおつきあい下さい。


初めましての方には、「へー、エリーってこんなことも書いてるんだ」との自己紹介の一部として♡
「エリーのブログ、もっと読んであげたいんだけど忙しいのよね」という方には、こちらだけでもぜひ♡
「ワタシ結構読んであげてるわよ」という方には、過去記事の振り返りとして♡


改めまして、いつも数あるブログの中からご訪問下さり、どうもありがとうございます。


さあ、それでは【トップ5
から。


『これ、かなり女子力アガるかも。』


新年そうそう買いに行った赤リップ。
後日談としては、これまでよりも唇のケアを気にするようになりました。
口角もキュッとあげて。


今年もご一緒に、女子力上げてまいりましょう。


d0256347_17285299.jpg


【トップ4です。


『子連れでウチ飲み。おすすめスナック。』


お休みシーズンだったのもあるのでしょうか。
それともモロッコの器がウケたのでしょうか。


子連れでウチ飲み、ちょこちょことやっています。
何よりも気軽にできるのがいい。


d0256347_17361335.jpg


【トップ3
です。


去年書いた記事ですが、みなさまのご参考になりましたでしょうか。
少なくても着回せるコツを少しご紹介させて頂きました。


次の一時帰国はこの春です。

3/28-29大阪、3/30-4/4福岡、4/5-4/11東京を予定しています。
エリーに会ってやってもいいわよという方、ご連絡をお待ちしております。


コーデネタもおそらく書くでしょう。
うーん、でも春物の手持ち少ないなぁ。



d0256347_17363867.jpg



【トップ2
です。


ボランティアでチャリティ活動をお手伝いさせてもらっているイネス女史の言葉。
その卓越したコメントに、多くの方が興味を持って下さったのではないでしょうか。


決してその言葉のようにカラー業界の方を否定するような内容ではありません。
カラーを学んでいる者として、改めてその言葉の意味を考えさせられました。


d0256347_17361364.jpg


そして【トップ1は。


検索ワードの上位によく上がる記事の一つですが、
新しい年の始まりにインテリアのアップグレードを考えられた方が多かったのかもしれませんね。


今年もIKEAハック、やってみたいと思います。



d0256347_17361348.jpg




初の試み、いかがでしたでしょうか。
今後こんな事書いてーとのご要望がありましたら、お気軽にコメント下さいませ。


さー、昨日の残りのグリルチキンからのチキンと野菜の豆乳スープも完成。
お散歩に出かけますか。


女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)







↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-02-02 19:02 | ++About

あらためまして、自己紹介を。

今夜は一生に一度の満月だとか。
お月見、楽しまれていますか。

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
いつもブログを読んで下さり、ありがとうございます。

最近プロフィール写真を変えました。

これを機に、あらためて自己紹介させてください。


d0256347_23155401.jpg



Organized Life and Space
小林 恵梨子

認定ライフオーガナイザー(R)
認定クローゼットオーガナイザー(R)
Color+Shapeパーソナルカラーアドバイザー(R)
パーソナルコーディネーター(ベーシック)
(社)日本ライフオーガナイザー協会会員
米国NationalAssociation of Professional Organizers(NAPO)会員

2009年よりシンガポール在住。福岡県出身。
大学卒業後、世界的なエレクトロニクスメーカーにてマーケティング・
海外営業に携わる。
結婚を機に滞在したアメリカで修士号取得後、国際機関とNGOに勤務。
シンガポールへ引越し後すぐの出産を通し、
一時的にしか片づかない部屋、つい遅れてしまう各種申し込みなど
生活が理想通りにまわらない状態を経験。→
ブログ記事
アメリカ時代に出会ったオーガナイズの概念に基づき生活の仕組みを見直すことを学ぶ。

もともと自分のため、家族のための学びだったものの、
周りに引越しや出産、退職などの
ライフステージの変化に戸惑う人が多く、
「ライフオーガナイズ」という、自分にもできた考え方・手法を通して
「遠くの人よりも近くの人」をサポートしたいと思うように。
2012年、ライフオーガナイザーとして活動開始。
思考の整理、お片づけのコーチングおよびファッションスタイリングを通じ、
お客さまの良さ・らしさ・魅力を引き出し、
毎日がもっと楽しくなる!クローゼットつくりのサポートや、
子育てを通じ、子どもたちが伸び伸びと遊び、集中して学ぶ
空間の大切を感じ、その子にあった子ども部屋つくりをサポート中。
住み込みや通いのヘルパーさんに頼るまえの「暮らしの仕組み作り」を中心に、
ご家族・住居・ライフステージを考慮したお片づけレッスン&サービスを提供中。

インテリアの仕事をし油絵を趣味としていた父と、
日舞で大量の着物を持つ母の下、インテリアや色のセンスを培う環境下で育ち、
著名なフランス人セレブリティとのチャリティコラボ活動など、
特にクローゼットの整理収納を通した毎日のスタイリングや色使いに定評がある。
これまでオーガナイズ作業やスタイリング、セミナー等でサポートしてきた人数は200名を超える。


クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

女性と子どもの未来を創ることをミッションとして、
ご縁した女性たちが、子どもたちが、
より良い人生を歩めるような波紋をつくり、
そしてそこからたくさんの小さな波紋が
広がり、
より良い社会がうまれることを目指し、シンガポール・東京・福岡で活動中。

今後とも、どうぞ宜しくお願いします!


***公開中のセミナー情報***


働く女性のためのスマートクローゼット(収納編)

11月15日(土)10:00-11:30

→http://peatix.com/event/56989


もっと伸びる子に!子ども部屋の整理収納オーガナイズ

11月18日(火)12:30-14:00へと時間が変更となりました

→http://peatix.com/event/59546



↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村シンガポール

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村ライフオーガナイザー


[PR]
by organized-life | 2014-11-05 22:24 | ++About

シンガポールオーガナイズ Q&A

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
いつもブログを読んで下さり、ありがとうございます。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

思いどおりの人生を、整った装いと空間からスタートできるよう、
シンガポール・東京・福岡を中心に活動中です。
(仕事内容はこちら→☆)


今日は、みなさまからよく頂く私の仕事に関する質問とお答えをまとめてみました。


<オーガナイズについて>

Q: ライフオーガナイザー(R)ってなんですか?
A: オーガナイズとは、住居・生活・仕事・人生等あらゆるコト、モノを
効果的に準備・計画・整えることをいいます。
空間や暮らし、人生を俯瞰して仕組み化し、続けられることに重きをおく整理術です。
単なる片付けや整理のノウハウ、家事として片付けや整理を効率よく行う
といった観点ではなく、クライアントの人生や価値観にもふれながら、
その方らしい生活が送れるようサポートします。
ですので「ライフ」オーガナイザーなのですね。

Q: クローゼットオーガナイザー(R)ってなんですか。
A: 「着るもの・身につけるもの」を収納する環境を整えることで、
毎日の「選ぶ・着る・戻す・メンテナンスする」という行為のストレスを軽減すべく
空間とファッションのトータルなサポートをします。
すでにオーガナイズの知識・経験のあるライフオーガナイザーが、
一般社団法人日本パーソナルコーディネーター協会認定資格の
パーソナルコーディネーター資格取得後、専門知識を身につけます。


Q: 整理収納というと、「ダンシャリ」ですよね。
私はモノを捨てられないのですが。
A: ライフオーガナイズの考え方は、まず「個人ありき」。
捨てることから始めません。
私も以前は「捨てられないオンナ」でしたし、
今でも好きなモノに囲まれて暮らしています。
ですが「今のライフステージに必要なモノを選びとる力」は格段にアップしました。
断捨離のコンセプトはとてもすばらしいものだと思います。
ですので「ダンシャリ=とにかくモノを捨てる」という
流れが変わるといいなと思っています。

<活動内容について>

Q: どんなサービスがありますか?
A: 2014年現在、以下のサービスをシンガポール・東京・福岡で提供中です。

+ プライベートクローゼットオーガナイズレッスン
(Color+Shapeパーソナルカラー診断、お手持ちの服でのスタイリング、クローゼット整理)
短い時間で、お似合いの色やクローゼットのオーガナイズの基礎を知りたい方に。
クローゼットの整理に特化したメニューにもご対応できます。
お友達とご一緒でも大丈夫です。

+ マイプライベートクローゼットスタイリスト
レッスンの後、継続的にファッションやカラーを学びたい方に。
定期的にご自宅にお伺いし、新しいお洋服とのスタイリングをしたり、
ご一緒にクローゼットをメンテナンスいたします。
ご希望の方にはショッピング同行や代行ショッピング、お似合いの服のご提案も。
好みのスタイル、お似合いの色、お手持ちのお洋服、お悩みの内容、
そしてこれからのなりたいイメージを共有しているのでムダがありません。

+ キッズスペースオーガナイズレッスン
お子さまの可能性をもっと伸ばしたい方、お片づけの効果的な方法を
お子さんに教えたい方に。
ご自宅にお伺いし、お子さまに合った整理収納方法をお伝えします。
6才前後のお子さまとは、直接やりとりもさせて頂き、
一緒に「お片づけの仕方」を学びます。

+ クローゼット・キッズスペースオーガナイズに関する
セミナー・イベント・カルチャースクール講師等

+ お引越し・本帰国オーガナイズ
お引越しや本帰国をお片づけのチャンスにしたい方、お忙しい方に。
移動前にご自宅にお伺いし、移動先への持ち物をご一緒に選びます。
またお引越し日やその直後にお伺いし、お客さまの行動パターンや新居に合う収納をご一緒に整えていきます。ご希望によって収納棚や収納用品をご提案したり、代行でお買物に行くことも可能です。

+収納カウンセリング
お片づけをしたいけど、ご自分に合った方法のアドバイスのみほしい方に。
生活動線やくらしの中で大切にしたいことを伺いながら、インテリアの配置や収納のアドバイスを致します。
お引越し後のインテリアレイアウトアドバイス、収納サービスを行っています。

+ オフィスオーガナイズ
スタッフのモチベーションを上げ、ビジネスを拡大したい方に。
オフィス共有スペース、各自のデスクを整理するための、
思考の整理・空間オーガナイズサポートです。
ご希望があれば、収納用品のご提案、代行購入も可能です。
考えがまとまり発想力がアップしたり、仕事の段取りも良くなります。
オーガナイズ後、定期的にオフィスにお伺いし、
スタッフの皆さまにヒアリングを行いながら
より良い収納をご提案したり、メンテナンス作業に伺うことも可能です。
机上、引き出し、名刺、文書管理のポイントなどのセミナーも。


<サービスに関わるご質問>

Q: 働いていますが、週末でも対応してくれますか?
A: 通常平日8-17時まで、夜間、週末もご対応可能ですのでご相談下さい。
パーソナルカラー診断のみ自然光のあたる時間帯でご対応中です。

Q: 小さな子どもがいますが大丈夫ですか?
A: もちろんです!ママがキレイになったり、お部屋が片づくのを
一緒に楽しんでもらいましょう。
お時間を有効活用できるよう、おもちゃ等をご準備下さいね。

Q: 知らない人を家に呼ぶのに抵抗があります。
A: オーガナイズ作業をご一緒することを前提に、
カウンセリングをカフェなどで行うことも可能です。
ご相談下さい。

Q: 片づいていない状態を人に見られるのがイヤなのですが。
A: わかります。
私だって自宅の倉庫として使っている部屋はあえて人にお見せしたくありませんw
でもご安心ください、なぜなら私も元片づけられないオンナ。→☆
そこから変わるためのサポートをしています。
クローゼットについては、ご相談の上お洋服全てを
リビングに持って来て頂きクローゼット診断をすることは可能です。

Q: 同じ悩みをかかえる友人や家族と一緒にレッスンを受けたいのですが。

A: ご希望の内容にそったレッスンで対応可能です。
ご一緒に受けられることで理解も深まり、その後の継続もよりラクになります。

Q: ペットがいますが大丈夫ですか?
A: はい、大丈夫です。
お時間を有効に使って頂けるよう、別室やケージで遊んでもらっていて下さい。
でも最初にヨシヨシさせて頂けたら嬉しいです。

Q: 男性ですが、サービスは受けられますか?
A: ご紹介の方がいらっしゃる場合のみ、ご対応させて頂きます。

Q: クリーニング業者として仕事をしてくれますか?
A: ライフオーガナイザーは思考の整理やお片づけのコーチングを通して
お客さまさまの生活が良くなるサポートをしています。
再現性のあるお片づけができるよう、オーガナイズ作業はお客さま立ち会いのもと進めてまいります。
ご了承ください。
オーガナイズの作業後、定期的により良い収納をご提案したり、
メンテナンス作業をすることは可能です。

Q: 料金設定はどうなっていますか?
A: お片づけ業界やクリーニング代行会社、
パーソナルカラーやスタイリング業界の料金設定を参考に、
レートも考慮しながら、一時間単位で設定しています。→メニュー
上記パッケージ料金の設定もしています。
作業が長時間になる場合、別途お見積りをご提出しています。

Q: 英語でのレッスンは可能ですか?
A: はい、大丈夫です。
そもそもオーガナイズ本に出会ったのがアメリカでの大学院時代です。
また、新卒時代よりずっと英語を使う仕事をしています。


***


”いつも心にスペースを。
思いどおりの人生を、整った装いと空間から。”

もっと楽しい明日のために。
まずはメールにてご連絡下さい。



d0256347_23155401.jpg


Organized Life and Space (reg#53218219K)
ERI Kobayashi


ライフオーガナイザー(R)
クローゼットオーガナイザー(R)
Color+Shapeパーソナルカラーアドバイザー(R)
パーソナルコーディネーター(ベーシック)
(社)日本ライフオーガナイザー協会会員
米国National Association of Professional Organizers(NAPO)会員

organized.life.and.space@gmail.com


***公開中のセミナー情報***


働く女性のためのスマートクローゼット(収納編)
11月15日(土)10:00-11:30
→http://peatix.com/event/56989


もっと伸びる子に!子ども部屋の整理収納オーガナイズ
11月18日(火)12:00-13:30 12:30-14:00 時間が変更となりました
→http://peatix.com/event/59546


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村シンガポール

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村ライフオーガナイザー


[PR]
by organized-life | 2014-11-04 22:53 | ++About

だってあのイネスがほめてくれるんです

Good morning Singapore!
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

そんな思いでシンガポール・東京・福岡を中心に活動中です。

(仕事内容はこちら→)

d0256347_09125400.jpg

日本から本物の美しい女性を世界に送り出した美のカリスマであり、
3児の母であり、
カンボジアの自閉症のこどもたちをサポートするイネス。

wikipediaにフランス人実業家、とありました。

Tomokoさんのご紹介で、初めてお会いしてから気づけば2年以上。
彼女のチャリティーのお手伝いを通じて、これまで何度お会いできたことか。
会う度に元気をもらい、美への意識が高められ、本当にありがたい。

ユーモアと愛とエネルギー。

ワタシ、ユーモアのセンスは皆無だけど、愛とエネルギーは持ち合わせているつもり。
→先日イネスのFBに登場した写真はワタシもお気に入りの一枚。

そしてホントに嬉しいことに、いつもファッションもほめてもらえる!!!

もちろんイネスがほめ上手なのもあるけど、
会う度に身につけているものや、色使いや、センスを具体的にほめてくれる。

モデルにはほど遠いスタイルのワタシだけど、
着ているモノはプチプラの時もあるけど、
(初めて会った時はユニクロのジーンズ!+ラルフローレンのシルクのトップス、
先日はシマムラのリラックスデニム!+レースの美しい○○)、
仕事で白のトップスばかり着ているけれど、

一人の女性として、個性を認めて、ほめてくれるんです。


シンガポールでたくさんの素晴らしい女性に会うけれど、
キャリアもパーソナリティーも大好きで尊敬するイネス。

ワタシの好みも知ってくれているから、
ファッションの話も楽しい。
「アジア人にはこの色はむずかしいよね」とか、
「彼女にはこんなスタイルが合いそうね」とか。
普通にファッション・カラートークができるなんて。

そして悲しいかな、嬉しいかな。
何度スタイリングの機会があっても、これまでほとんど機会がない!
先日のTakashimayaでのイベントでもワタシだけナシ〜笑

「だってアナタには必要ないでしょ。」って。

ありがたき幸せ。

そしてね、いつもこう言ってくれるんです。

「日本女性のクローゼットはmessyだからもっと変えてあげてね。」
「みんなアナタのクローゼットオーガナイズのサービスを受けるべきだわ。」
って。

あーりーがーたいーーー!

残念なお片づけ力ではあるワタシの右脳は、
直感やセンスや全体を俯瞰することには長けているらしい。

インテリアの仕事をし、油絵を趣味としていた父や
日舞で着物を腐るほど持っている母からもらった
色のセンスを培う環境に感謝。

セレブリティのスタイリングばりのファッションのカンフル剤が必要な方は、
ぜひイネスのDREAM FACTORYへ。
むちゃくちゃオススメです。

そして、堅実な毎日のコーディネートやクローゼットの整え方を身につけたい方は、
ぜひ私にもお声がけください♡

organized.life.and.space@gmail.com

さー!
今日は女性に自信と輝きを!
行ってきます!




***公開中のセミナー情報***

働く女性のためのスマートクローゼット(収納編)

11月15日(土)10:00-11:30
→http://peatix.com/event/56989

もっと伸びる子に!子ども部屋の整理収納オーガナイズ
11月18日(火)12:00-13:30 12:30-14:00 時間が変更となりました
→http://peatix.com/event/59546


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-11-04 09:52 | ++About

完:ワタシ、片づけられないオンナにつき

片づけられなかった時期を乗りこえ、
シンガポール初のクローゼットオーガナイザーとして活動中のエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることで
もっと楽しい毎日を過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)

前回前々回と続けてお読み下さりありがとうございます。

大人になり、それなりに片づけができるようになっていたワタシ。
オフィスのデスクはキレイだったし、
自宅でもインテリアとか楽しんでいたのですが。

なんだかね、片づけられなくなったのです。

それはズバリ、出産してから!

これまでと同じ空間なのに、まずモノが増えますよね。
赤ちゃんとの生活は忙しいので、必要最低限の家事しかやりたくなかったり。

さらにワタシの場合、出産直前にシンガポールに引越してきたのです。

大きくなったお腹を抱えて船便の荷物を開梱して
1ヶ月もたたずにムスメが生まれてきた!

思い返せば、(引越したばかり&新生児との新しい生活に)
モノの住所は決まっていなかったし。

収納用品もとりあえずの間に合わせだったし。

動線も確立されていなかった

ダブルで始まった新しい暮らしの仕組みづくり
全くもってできていなかったんです。

しかももともとお片づけは得意じゃないタイプ。

大人になって時間的な余裕もあり、それなりに自分でできるようになっていた
マイオーガナイズルールが全く通用しなくなりました。

慢性的にオーガナイズができないタイプではなくとも、
一般的に女性は一時的にオーガナイズできない状態になることがあると言われています。

それは、結婚・出産・引越し・介護

そう。
ライフステージが変わる時に、一時的にできなくなる。
そしてそれがスイッチになり、慢性的になってしまうことも。

海外への引越し+海外での出産のダブルパンチに、かなり凹みました。

なんだか家は片づかないし、
気づけば行きたかったイベントの申し込み期限が過ぎていたりと、
とにかく思うような生活が送れていない。

もちろん赤ちゃんとの生活は楽しくて、幸せ。

でもね、そんなdisorganize(=うまくまわってない)な状態の自分がイヤでした。

そこで出会ったのがライフオーガナイズの考え方。
暮らし・時間・モノ・コトを俯瞰し、自分らしい暮らしを考える。

当時のワタシには、ただの空間の整理だけでは不十分でした。

もともと以前のアメリカ駐在時代にインテリアからスタートしたオーガナイズ本は
たくさん読んでいました。
大学院に通っていたのですが、勉強の息抜きの本屋通いが当時の癒し。。。
そこから考えると、オーガナイズ暦は10年以上になります。

偶然であったライフオーガナイズは、雑誌の紙面上での
尚さんのクローゼットオーガナイズ。
「コレで私は変わりました」?

Organizeのコンセプトと、実際にやってみてストンと入ってきた
クローゼットオーガナイズ。

一時帰国の時に2級の講座を受けて、これはもっと学びたいー!と
週末を利用して1級の講座を受けにひとり日本へ。

課題の提出、審査等を経て、2012年春にはれてライフオーガナイザーになりました。
誕生☆ライフオーガナイザー

そこで学び、少しずつですが、子どもがいても生活がまわっているなーと
感じるようになりました。
もちろんもともと得意ではないので
お片づけの日々の習慣づけを頑張っています。
毎日の生活でもちろん家は散らかるけど、
すぐにリセットできるようになりました。

これこれ。
ワタシが思い描いていたorganizeされた暮らし。

何度もブログに書いていますが、お片づけはゴールじゃないんです。
その先にあるものが大切

ワタシの場合は、

やりたいと思うことをやり、
会いたいと思う人に会う。
そして社会に貢献する。
ムスメにもオーガナイズを教えて、彼女の思いどおりの人生を歩んでほしい。


ライフオーガナイズは、もともと自分のための学び。
子育てが落ち着いたら、もともと仕事をしていた業界に戻るつもりにしていました。
でも急で長期の海外への出張が多いので、
ムスメが小さなうちはできるだけ側にいたい。

海外で誰かのために働くことも素晴らしいけど、
自分のオーガナイズの体験を、もっと身近な人に伝えたい。

クローゼットの見直しやスタイリングを通してまわりの女性にもっと自信を。
子ども部屋のオーガナイズを通して子どもたちにより良い人生を。

女性と子どもの未来を創る。

きっとそれは明るい社会をつくることにつながる。

そんな思いで、

シンガポール初のライフオーガナイザー
シンガポール初のクローゼットオーガナイザー
シンガポール唯一の現役オーガナイザー

として活動しています。

ライフスタイルが変わってお片づけできなくなってしまったオンナですが、
ライフオーガナイズを学び、人生再出発しました。

今後ともどうぞよろしくお願いします。
エリー

d0256347_10455363.jpg


ps: 生活がまわるようになってきたので、ライフワークで途上国支援を継続中です。











↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-10-30 10:47 | ++About

続:ワタシ、片づけられないオンナにつき

元片づけられないオンナであり、
シンガポール初のクローゼットオーガナイザーでもあるエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)


昨日の記事にご興味を持って頂き、どうもありがとうございます。
そりゃそうだ。

だってこの人「いかにもワタシできます!」風にしてるやんって思われますよね。

いやーそれがね、ほんとにできなかったんですよ。
正確に言うと、ある時からじわじわとできなくなった。

まずマズかったのが、子どものころのスタート時点。
そこからシェアさせてくださいね。

子どもの頃、物心がついた時には母親から
「あなたは片づけが下手ね」
「どうしてできないの?」
と言われてました。

で、結局母がやってくれてた。

ある年齢になって一人でやるようになったけど、
なんとなーくな仕上がりでした。

今ならなぜだか分かります。
声を高らかに言わせて下さい。

だってね、ワタシ

お片づけのやり方が分からなかったんです。

それにね。

ワタシの部屋の収納システムは母のやり方だったんです。

今なら言えます。

そりゃ、ムリだわ。

ってね。

そして、当時の母とワタシ自身に教えてあげたいわ。

お片づけの方法は、ひとそれぞれってこと。
ワタシみたいなタイプには、どんな収納が合ってるかってこと。(=母のやり方じゃダメだったってこと)
本当にその人に合った収納が分かれば、誰にでもお片づけはできるってこと。

さ、ここでみなさんに質問です。

子どもの頃、お片づけの方法を習ったことはありますか?

お子さんをお持ちの方や、ご自身があまりお片づけが得意じゃないって方は
もしかしてお気づきかもしれませんが。

人のタイプによっては、生まれながらにお片づけが得意なタイプと、
(ワタシのように)あまり得意じゃないタイプがいます。

なんでウチの夫はこうも片づけられないんだろう。
なんで上のコはできるのに、下のコはできないんだろう。

そんな風に思ったことありませんか。
で、結局片づけてあげていませんか?
→ワタシのようなコが育ちますよ〜


片づけられない原因は大きく3つ。

①片づけのやり方が分からない
②収納方法が合っていない
③時間がない



原因を知ることで、必ず改善することができます。

→講師を務めさせて頂いているカルチャーセンター「Culture Box」でレッスンしています。
→我が家に合った方法を知りたい!方にはプライベートレッスンやっております。

だって今までそんな風に考えたことがなかったんですもの。
そもそも習ったことがないんですもの。

お料理やフラワーアレンジメントを習うのもステキですが、
暮らしに役立つ「お片づけ」も、一度習ってみましょうよ。

さて。
大人になり、それなりに片づけができるようになっていたワタシ。
インテリアとかも楽しんでいました。

そんなワタシが、片づけられなくなった時の話は次回にぜひ。


***


ワタシの子ども時代の残念な片づけのスタート経験から(笑)、
未来の子どもたちには同じ思いはさせんぞーと鼻息荒くしています。

ご自身が苦手な方、
お子さんに合ったお片づけ方法を知りたい方、
お子さんへの「お片づけの教え方」を学びたい方。

11月18日(火)12:00-13:30

子ども部屋オーガナイズセミナーやります。
詳細はまた別途。

お友達と、ランチご持参でいらしてください。
(お友達割引、リフレッシャーズ割引アリ♡)




↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-10-29 14:52 | ++About

ワタシ、片づけられないオンナにつき

え?
エリーってプロのオーガナイザーなんじゃないの?

そうです。
「シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリー」です。
なんなら「シンガポール唯一のプロの現役オーガナイザー」とまで言いましょうか。←事実。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)


のっけから驚かせてすみません。
あら。って既にご存知でした?

"This is my way. What is your way?"
(わたしのやり方はこう。あなたのは?)と、
ライフオーガナイザーの講座は始まります。

モノが少なくてスッキリした暮らしがいい人もいれば、
好きなモノに囲まれた暮らしを好む人もいます。

もっと経験のあるオーガナイザーや専門を学んだオーガナイザーは
たとえばADD、ADHDなどのクライアントを対象に
「日々の生活が便利に暮らしやすく」なるようサポートしたりしています。
こだわった収納を好むクライアントもいれば、とにかくすべてオープン収納でないと!
というクライアントもいます。

つまり、私が言いたいのはその人に合った片づけの方法は千差万別ってこと。

だから収納本を読んでも自分の家ではうまくいかなかったり、
やってもすぐにリバウンドしたりするのですね。

じゃあどうしたらいいかっていうと、

自分(+家族)にとって
今のライフステージ
今の家(収納含む)


に合う方法をみつけるんです。

自分がどれだけキレイ好きでモノが少ない暮らしをしたくても
家族はそうじゃないかもしれない。
そしてむしろ片づけは苦手かもしれない。

そんな家族に対してため息をついたり、ついイラッとしてしまうよりも、
「どうやったらできるか」を考えるほうが建設的。

だってね、40年間片づけの苦手なダンナさんが
明日から急に整理整頓マンになるってことはないのです。
残念ながら。

もちろん意識は変わります。
脳が変わっていけば行動も変わります。←各種心理学で証明済みですね。

だからまず自分の意識を変える、行動を変える
そうすれば家族も変わってきます。

具体的に言うと、ただ子どもに「片づけなさい」って言うよりも
どうしたらできるようになるかを考え、
片づけるができる環境を作ってあげるのです。
例えばモノの置き場を一緒に考えたり、どんなルーティンで片づけるかをプランしたり。

オーガナイズは暮らしの仕組みづくり。

一緒に一度考えてみませんか。

で、なんで片づけられないオンナのワタシがオーガナイザーをやっているかという話を始めると
また長くなってしまうので、続きはまた次の記事ということで。

もしこの記事を読んで下さり何かビビビっときたら。
とりあえずワタクシにご一報下さいませ。
organized.life.and.space@gmail.com

悪いようにはいたしません♡


d0256347_9192810.jpg

↑リビングに置かないことになっているムスメのおもちゃ等。
「移動BOX」に待機中。

ここまではやってあげるけど、ここからはムスメのタスク。
帰宅後、自分の部屋に持って行きそれぞれの場所に戻すようトレーニング中。

ちなみにリビングに置いてよい彼女のモノは、デスク回り関係がメイン。

*各種筆記用具
*クラフト材料
*色紙・手紙など←これらをまとめた様子の記事へのリンク
*勉強グッズ
*少しの本(残りは彼女の部屋)

それにまだ置く場所が決まっていないモノ、を一時的に。

リビングに置いて良い子どものモノ、考えたことありますか?

一度仕組みをつくっても、それがワークしなくなったら見直せばいいのです。

フレキシブルに〜
ゆるくゆるく〜


Have a wonderful day!


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-10-28 09:31 | ++About

お片づけのプロ「ライフオーガナイザー」って?

最近メディアでの露出も増えてきている「ライフオーガナイズ」。
(2月10日クロワッサン、5月7日ESSE6月号などの巻頭特集ページに取り上げられています。)

とはいえ、あまり聞き慣れない言葉ですよね。
日本語では「暮らしオーガナイズ」でしょうか。
相変わらずオーガナイズは片仮名のままですけど。

オーガナイザーはアメリカをはじめとする英語圏では広く
「Professional Organizer(プロフェッショナルオーガナイザー)」=思考と空間の整理のプロとして認知されています。

特にアメリカなど、さまざまな人種、価値観を持つ人が暮らす国ではお片づけの方法も
多様にあるのですね。
そのお片づけ方法を日本人向けにアレンジして資格制度化したのが、
一般社団法人日本ライフオーガナイザー協会です。
私もそこで勉強し、資格を取得しました。(認定番号L-1000333-1)

ライフオーガナイザーと似たような職業で、以前から認知されているのが「整理収納アドバイザー」
だと思います。
どちらもベースの思い「空間を整理して心地よく暮らす」は一緒だと思いますが、
整理収納アドバイザーがあなたをより美しく魅せるメイキャップアーティストだとすると、
ライフオーガナイザーはあなたのお肌のコンディションから一緒にケアするエステシャンでしょうか。
ご自身の状況によって是非使い分けて下さいね。

整理収納のプロはより美しく機能的にモノを収納することを得意としていると思います。
ライフオーガナイザーは「ライフ=暮らし・生活」とつくだけあって、よりホリスティックに
理想の人生なんてものまで話しだします。
驚かないで下さいね。


   あなたの大切なものは何ですか。
   どんな人生を生きていきたいですか。

   ・・・じゃあ、暮らしのペースである空間(ご自宅・オフィス)はどんな風にしたいですか。
   その理想の空間を手に入れるために、どうしましょうか。



という具合です。
ですので、最初にお会いする時のカウンセリングに時間をとります(通常2-3時間)。
片づけの作業の前に思考の整理をする・・・これがライフオーガナイザーをひもとく特徴①です。


また、他に一つ挙げられる特徴②として、「利き脳」による整理収納を行います。

ご存じのように私たちの脳は右脳と左脳に分かれていて、それぞれいろんな役割を果たしています。
右脳の直感、イメージ記録、創造芸術性や左脳の分析・論理的思考・言語認識などが、
オーガナイズの作業にとても大切になってきます。
夫婦や親子でも利き脳の違いがあるので、それぞれの特性をいかした作業を行います。

巷に溢れるお片づけ本通りにやっても片づかない・・・
それはあなたが「片づけられない」のではなく、その方法が合っていないだけなのかもしれません。


特徴③としてはモノの要不要を「いる・いらない」「使う・使わない」などの2択で行わないことが
挙げられます。
感情や機能、使用頻度などその場所その人に合うキーワードを使い、4つのマトリクスで分類します。


ここでお気づきの方もいらっしゃると思いますが、オーガナイザーは「お片づけ屋さん」ではありません。
作業をするのはそこに暮らすみなさんご自身です。
オーガナイザーは時に優しく、時にキビしく、一緒にあなたの「理想の空間」「心地よい空間」を
作りキープするための仕組み作りをします。


日本人は戦後モノの少ない経験をし、その後急速に生活が豊かになったものの、当時の経験から
沢山のモノを取っておく(=貯め込む)ことが多いです。
「もったいない」の精神も、「mottainai」として広く世界に広まりました。

ですが、昔とちがって簡単にモノを手に入れることができ、また周りには便利グッズや魅力的なモノが
溢れる中、やはり量をコントロールしないと毎日の生活が便利になるどころか、大変になる家庭もあります。

戦争を体験したシニア世代とその子供たちの私(達)の親世代。
実に多くのモノを持っています。
その2世代を間近でみている私たち(私30代です)は、「モッタイナイ」と「(超)なんでも手に入るんですけど」
の狭間にいる気がします。

学校でお裁縫や料理、木工などを習うのに、「片づけ」については授業がありません。
もともと得意な人はいいけれど、できない・苦手なことは少し学んだほうが今の生活に生かせます。


ちなみに。
私いつか日本人会や日本人小学校で親御さんや子どもたちにオーガナイズについて話したいです!
わー言ってしまいました。しかも太字ですよ?いいの?・・・いいんです!有言実行!いつか夢が叶うかも。

私は片づけが得意ではなかったので大人になって勉強したわけですが、もっと若い時、いや子供の時に
コツを知りたかったです。
私は絶対そのせいでロスした時間・チャンスがあるから。

だから自分の子どもにも、これから可能性に満ち溢れた人生を送る子ども達にも、
まわり道はしてほしくない。
スッキリと片づいた机やテーブルの上で、絵を描いたり勉強したりしてほしいのです。


d0256347_19362843.jpg




長くなりましたが、最後に簡単に私なりにライフオーガナイザーについてまとめてみます。


ライフオーガナイザーとは、利き脳を使って、「これ要るの要らないの?」と2択で迫らず、
誰かの生活を根本から考えて、今の生活がちょっとラクになる仕組みを一緒に作ってくれる人。



ご自宅を「シンガポールで一番好きな場所」に。
シンガポール初のライフオーガナイザー、本格始動に向けて準備中です!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ なるほど!と思われた方、ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。
私らしい人生の作り方を一緒に考えましょう☆
[PR]
by organized-life | 2012-07-25 19:38 | ++About

このブログについて/about this blog

このブログはライフオーガナイザー®のエリーがシンガポールにて運営しています。

ライフオーガナイズについて、好きなモノ・コトやその整理収納法について、
それから普段の暮らしについて記録しています。

日本語の話せる在シンガポール唯一のオーガナイザーとして、できるだけみなさんの
ためになる情報を掲載するよう努めています。

ですが、もともとプライベートでブログを始めたこともあり、オーガナイズに興味のある皆さんには
あまり関係のない内容も含まれているかと思います。
ページ右側にLife Organizeとしてカテゴリーを設けていますので、そちらをご覧下さい。

コメント欄はオープンにしていますので、ご質問等ありましたら、お気軽にコメント下さい。
また、メールでのご質問にもできる範囲でお答えしています。


organized.life.and.space☆gmail.com(☆を@に変えて下さい。)



今後ともどうぞ宜しくお願い致します。

***

Thank you for visiting!
As a professional organizer in Singapore, I keep this blog to share some tips for home organizing.
Most of the pages are written in Japanese as a personal visual archive for the life in Singapore: food, place and fun (friends/table coordinate/interior and more).

Facebook page for Organized Life and Space is coming soon.
I'm currently providing organizing services for private homes specializing in kitchen, kids room and closet.

Happy organizing!

Contact: organized.life.and.space#gmail.com (please change # to @)



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
↑ランキングに参加しています。ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2012-07-25 17:56 | ++About


+いつも心にスペースを+              シンガポール在住のライフオーガナイザーです。ファッションや日々の暮らし、好きなモノ・コトを記録しています。by エリー


by エリー

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

記事ランキング

最新の記事

【ブログを引越します】いまま..
at 2015-02-25 10:00
【2月の大安に。】
at 2015-02-24 18:06
【我が家のクローゼット】旬を..
at 2015-02-23 15:36
【旧正月のインテリア】
at 2015-02-22 23:27
【旧正月のお茶会】赤とゴール..
at 2015-02-21 14:41
【2015年旧暦の幕開け】新..
at 2015-02-20 17:58
【本帰国シーズン】日本に持ち..
at 2015-02-18 23:21
【我が家の収納】よく使う保存..
at 2015-02-17 11:12
髪の色で魅力アップ?
at 2015-02-16 22:43
ビーポレンにチアシードに。新..
at 2015-02-15 13:17
バレンタインの赤と「しっくり..
at 2015-02-13 21:39
春色が着たくなる頃。
at 2015-02-12 23:59
あのころの気持ち。
at 2015-02-11 09:48
SS 2015 コレクション..
at 2015-02-10 20:00
キレイを手に入れる努力。キミ..
at 2015-02-10 00:10

カテゴリ

Life Organize☆オーガナイズ
++About
++Closet/クローゼット
++Fashion/ファッション
++Kitchen/キッチン
++Kids space/子ども部屋
++Living space/リビング
++Books&Info/本&情報
++Thoughts/思考の整理
++Lesson/レッスン
++Voices/お客さまの声
++Before/After
++My way/我が家の収納
Love Guests☆おもてなし
Interior☆インテリア
       ☆およばれ
Coocking☆クッキング
Life in Singapore
Go Where @ SG
Handmade☆てづくり
Travel☆たび
Blog
Greetings☆ごあいさつ
All You Need is Love

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

☆連絡先☆

organized.life.and.space☆gmail.com

(☆を@に変えて下さい。)

その他のジャンル

ブログパーツ

ブログジャンル

住まいとくらし
ファッション

画像一覧