カテゴリ:++Voices/お客さまの声( 18 )

テーブルコーディネートもオシャレと一緒。

五つあった鉢は割れて三つしかない。
同じく五つだった小鉢はやっぱり割れて四つしかない。
揃っている食器と言えば、シンガポールに来てから買ったコレールと
普段使いの安物ばっかり
…。

と、かなりリアルなスタートでコメントを送ってくれた
「オーガナイザー的テーブルコーディネートレッスン」の生徒さん。

こんな状態ってある意味「フツー」じゃないでしょうか。
特にお子さんのいらっしゃる家庭なら。

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)

とてもおもしろくリアルなご感想を頂いたので、ご紹介させて下さい。



d0256347_16594511.jpg


なんとも情けない我が家の器たち。
それでも収納スペースは限られているし、石素材の床では
この先もどうせ割っちゃうからあまり買い足すのも
。。。

エリーさんのレッスンを依頼したのも半信半疑、
きっとアレコレ買い足しのアドバイスがでるんだろうなぁ、
と思っていたらそうじゃなかった。

半端の食器たちをテーブルに並べてみる。
素材感の合いそうなものだけまとめてみたり、
色味の合うクロス(私がお持ちした
もの)を
下に敷いてみると...
なんか使える感じ!!



d0256347_16594569.jpg

夫の会社のチームメンバー(ほとんど周辺国の人たち)
我が家に集まる予定があるのを、どうしたものかと考えていた。

おそらく彼らが期待しているのは和食と和の雰囲気なんだろうなぁー。

私がそんな話をエリーさんにすると、次々とアイデアが飛び出す。



d0256347_16594561.jpg


調理用に使っていたザル、手の届かない戸棚で埃をかぶっていたすり鉢、
そんなアイテムに、
こんな料理はどうか?こんな風な盛り付けをしたら?と
言われ、
急にそのザルに盛り付けているイメージが湧いてきた。
そうか、「
気分が上がる」ってこういうことを言うんだね。

彼女に見せてもらったスライド。たくさんのコーディネート例はどれも素敵。
ちょっとマネできないかな・・・と思ったけど、
彼女の種明かしで少し見方が変わった。

よく見ると、同じお皿が何度も登場している。
他の小物の存在でまったく違うテイストになって。
そして、食器と関係ないアイテムがテーブルを飾る。

「シャンデリアのパーツを分解して」
これはもともとネックレスの素材だったのよ」という箸置き。

「ハワイの好きな友人を呼んだ日のテーブル」というスライドには、
それをイメージさせる観葉植物の葉がテーブルの中央にあって、
海のイメージの青いクロスが冷たさを感じさせずにマッチしていて素敵だった。

きっとそのお友達、すごくうれしかっただろうな・・・。
人って、目の前に居ないときに、自分のことを考えてくれていた!
ということにとても喜びを感じるものだから。
その人のことを考えてテーマを決める。
でも、
それは決してお金をかけてゼロから物をそろえる必要なんかなくて
意外なアイテムを組み合わせたりして工夫できる。

決め手は色合わせと素材合わせ。
まずはシンプルなものを持ち、
小物で変化を出す。
そのへんは、洋服のコーディネートと共通しているのかもしれない。

「私はセンスがないから~」とあきらめてしまいがちだけど、
じつは誰でもが使える理屈があって、
それを押さえればできるんだな、というのが、
この2時間のコンサルティングでちょっと掴めた。

座学ではなく、自分で体を使って、
じぶん家の食器やテーブルを使ってやってみるって、全然違う。

来週は、息子の6歳の誕生日。
まずは、最も身近な人たちに、
私が今日習ったことを実践してみよう。

ロクなアイテムしかない我が家でどれだけのパーティができるか、
近々、息子の誕生日の写真を送りますね。

エリーさん、きょうはありがとう!


私がこんなレッスンをしてみようかなぁと思ったきっかけは、
いつも私のテーブルをほめてくれるみなさんのコメント。

基礎だけは先生について学んだけれど、かなりの自己流。
なのにどうしてなのかなーって。

自分では何気なくやっていたことを、再現性のあるものにするために
言葉にしてみました。

そしてトップのお写真にもありますが、ご自分の体とお手持ちのお皿を使って
実践していただく。

コメントにもあるように、どんな色・モノを合わせたらいいのか、
ファッションと似ています。

理論の次にくるのが実践。

頭で想像していたのと、実際に着てみたお洋服が違うことがあるように。
ゴルフのスイングを本やビデオでどれだけ頭に叩き込んでも
練習しないと上達しないように。

テーブルつくりも同じだと思うんですね。

理論があって、実践がある。

私はテーブルのプロではないのに、なぜかいつもセンスがいい!などとほめて頂く。
まずはそれを誰でもできるようになるように、言葉で説明して。
その後、パターンを変えていくつかコーディネートのパターンをご一緒に作って。

ファッションのスタイリングもテーブルのコーディネートも、
「なりたい自分」「表現したいテーブル」があって、
そこから必要なものを選んでいきます。
もう使えないと思っていたものが、「使えるー♡」となることも、
「やっぱりコレはもう私に必要なかったのね」と再確認できることも。

捨てるから始めない。
いきなり買い足すところこら始めない。


だから「オーガナイザー的テーブルコーディネートレッスン」。

きちんと学びたい方は、ぜひプロの方に学ばれることをお勧めします。
ステキな方がたくさんいらして、それはそれはクラクラします☆

キッチンの見直しも含めてほんのちょこっとヒントがほしい。
そんな方には楽しい2時間です。
詳細はこちらから。→




↓最後までお読みいただきありがとうございました。今日のイネスのファッションポリスも超スパイしーでした。
どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-15 17:31 | ++Voices/お客さまの声

新しいクローゼットの鍵。

昨夜は母娘で初のスリープオーバー(お泊まり会)@W Hotel Sentosaだった
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
ベッドがヘブンリーすぎました。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)



d0256347_23402393.jpg



数日後の誕生日を前に、そんな贅沢な時間をもらえて感謝。
そしてそんな嬉しい日に頂いたお客さまからのメール。


ご紹介させてください。


カラーチャートを眺めながら、あれこれ楽しんでいます。
この色を引き立てるならこの色かな、とか差し色はこれかな、とか。
この週末、さっそくウインドウショッピングに出かけました。
いままでは手にとったことのない○○色を当ててみて、
おおー!となったりして、我ながら興奮気味。
今まで見ていたお店が全然別のものに見えるのが不思議です。
見る気の無いものは見えないって本当ですね。
カウンセリング直後は少し混乱していたのですが、
自分で一つずつ確認するみたいに色々なカラーのお洋服を当ててみたら、
ちょっとずつ頭が整理できてきました。


ブログを拝見したら、あ、わたしのこと(照)となってしまいました。
でも、実際書いていただいてる通りなので、
同じような悩みを持っているかたが読んでくれるといいな、と思います。
私みたいにエリーさんに手伝っていただいて「新しいクローゼットの鍵」を
手に入れることができますように。

素敵なクリスマスをお過ごしください。



みなさまも素敵なホリデーシーズンをお過ごし下さい。




↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-12-21 23:43 | ++Voices/お客さまの声

最近、鏡の中の自分にピンとこない?! 理由が分かったお客さまからのご感想

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)




d0256347_11070448.jpg


■その服、アナタの体型にあってる?



前回の記事で驚きのパーソナルカラー診断結果となったお客さま。


素敵だな、と思って買っても着ない服が増えてきた。
以前着ていたものが合わなくなったように感じる。
袖を通しても、鏡をみてやめてしまう。



そんな風にお困りでした。


ライフスタイルの変化だったり、年齢だったり、シンガポールへの引越しだったり、
理由はそれぞれですが、実際お困りの方は多いように感じます。
それから過去にみてもらったパーソナル診断の影響。
こちらはミックスさんに多いように感じます。
パーツにブルーもイエローも入っている方。


このお客さまは色や素材選びのセンスがとてもステキで、お洋服のテイストもいい。
でも体型に合ってないスタイルのお洋服と、
シンガポールでは映えにくい素材・色のお洋服が多かったのです。


特に、本当はとてもスタイルがいいのに、
もったいないことに気になるパーツを隠そうと、
体型に合わない服を多くお持ちでした。


お肌も綺麗だし、お顔立ちも綺麗な方だったので、
「もったいなーーーーーい!」を連発してしまったワタシ。


パーフェクトな体型の人なんてそういないものです。
そもそも何がパーフェクトかってのも個人の価値観で違うし。
シンガポールはかなりスタイルのいい人が多いけど。


でも体型はみんな違ってあたりまえ。
隠す努力よりも、いいところをいかに光らせるかを考えるほうが建設的。
やっていて楽しい。




■それって本当に似合う色?


それから今回の診断での発見は、好んで着ていた色よりももっと似合う色があったこと。


最初にお話を伺いながら、しっくりこない部分があったのですが、
やっぱりそれはカラーだったんですね。


お話を伺う限りではブルーさん。
以前の診断もブルーさん。
でも、ワタシの目にはイエローさんにうつる。


テストファンデーションを使って、ドレープをあてて・・・


「・・・私、イエローですね。」


言語化するのは難しくても、色々なカラーのドレープをあてていくと
お客さまご自身で似合う色がわかってきます。


今まで着たことのない色味だけど、肌うつりが一番いい。
これまで好きだった色味だけど、その色味と比べると肌うつりが・・・



あなたならどっちを選びますか。
























なーんてことは言いません。笑


だって好きな色は好きでしょ。


ですので、こんな診断結果だった場合、
どうやったら今までの色を着こなせるかの配色アドバイスもします。


ワタシがcolor+shape(R)のパーソナルカラー診断が好きな理由は、
広がっていくから。


もちろん得意ゾーンの色味は存在します。
でも、いつもその色ばかりを着るわけにはいかないし、
シーズンによってはその色味がお店にないこともあるし、
(日本とかでは)季節に合わせた色を着たくなるし、
それに、なにせ乙女心は移ろいやすいでせう。


だったらちょっとしたコツを知って、自由に色を選ぶほうが楽しい


そんな楽しさをシェアさせて頂いてます。


お客さまからこんな感想を頂きました。


昨日は楽しい時間をありがとうございました。
予定より長くなってしまってすいませんでした。
でもおかげさまで色々発見することができました。

パーソナルカラーでは、思いがけない結果が出てちょっとびっくりしました。
正直なところ今まで似合わないと思っていた色グループだったので
自分がその色を身につけた姿がなかなか思い描けずにいます。
もちろん今私のクローゼットにその色はなく、
これから少しずつ探して行くつもりです。
まずはウインドウショッピングですね!


そしてこのように言って下さいました。


似合う色が限定されたらどうしようと思ったけど、
むしろ広がって嬉しかったです。



うー嬉しい。
じわじわきます。


沢山のことをお伝えしたので、消化に時間がかかると思いますが、
ぜひぜひもっとシンガポールでのお洋服選びを楽しんで頂きたいと思います。


ご自身に似合う色、スタイルをお知りになりたい方はご一報下さいね。
organized.life.and.space@gmail.com



Have a wonderful weekend!




↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-12-20 11:11 | ++Voices/お客さまの声

クローゼットの中はア・ナ・タ 【受講生のご感想】

久々の顔メンテでノーメーク・ノーアクセ・地味〜な茶色で出かけて、
出先で思いっきり友達に会うという・・・
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)


「こんな格好の時に限って」ってありますよね。
オーラを消すべくわざとやっていたのならまだしも。ってそんな人いないか。
ま、今回はご近所さんで朝はいつもノーメークで会っている人なのでワタシ的には問題ナシ。


どんな出会いがあるか分からない女子も、
ファッションライバルのママ友がいる人も、
ご主人の職場での活躍をサポートしたい人も。



着るものにこだわって、なんのデメリットがあるだろうか。いやない。



衣服は私たちの体を守ってくれる以上に、
いまではひとつのプレゼンツール。


特に初対面と人と会う時に、いい第一印象を作らなくてどーするんですか。
しょっちゅう会ってるママ友に「ふふん」なんて思われててもかまわない?
普段あまり気にしていない方も、ちょっと考えてみてください。
着るものにこだわって損するかどうか。


別に毎日着飾れと言っているわけではなくて。
普通の服でいいんです。
ファストファッションからユニクロだって十分。


それをどう着るか、クローゼットから似合う服を選べるか。
そもそもクローゼット中にそんな服がちゃんと収められているか。



と、そんなスパルタなセリフは普段は心の中にとどめています。
今、はいてますけど。


すみません、えらそうなこと言って。
でもね、産後のワタシがまさにこの「どーでもよかった」人。
いやちがうな。
なんとかしたいんだけどどうやったらいいか分からなかった人。
でもお洋服を見直して、そこから少しずつ変わることができて、
だからそんな人がいたら伝えたいのです。


クローゼットの中が今の自分をうつすって本当だと思います。


ご自宅にお伺いして、お話を聞いて。
さあじゃあご一緒に。とクローゼットのお洋服を見ていくと。


ご自身が気づかれます。


ええ、それは沢山のことに。
そして納得して、何かを決めて、どんどん前を向いていかれます。


ワタシはただそばで、ご質問をするだけ。


そんなお手伝いをすることができて、
さらにその後のお手持ちの服でのスタイリングでは楽しい時間をご一緒できて。


でもまずは自分でやってみたいという方の、いい機会になればとセミナーをやっています。


今回はCulture Boxさんにお声をかけて頂き、4回にわたってお話しをさせて頂きました。
昨日に続き、受講生の方のご感想を少しご紹介させて下さい。


今持っている物を見直して、眠っている物に使えるものがないか、
そして使わない物は手放そうと思いました。
今まで物を手放すのが苦手だったけれど、思いきって手放す決意ができました。
ありがとうございました。



↑この方は収納のスペースがちょっと使いづらくてお困りでいらっしゃいました。
イメージワークで好きなアイテムの要素を分析して、何かお気づきになられたようです。
勢いで服を手放す必要は全くないけれど、4回の講座を受けて頂いて、
ご自身でなっとくして決められたようです。


持っている物、欲しい物、似合う物を明確にしたい。


とおっしゃった受講生の方もいらっしゃいました。
イメージボードを拝見するかぎり、かなりご自身のことが見えていらっしゃると思います。


クローゼットの片づけ=最大のテーマ


と書かれた方は、このモチベーションのうちにクローゼットを片づけようと思います!
笑顔でお帰りになりました。



d0256347_11194329.jpg


次回のCulture Box さんでの講座は年明け1月から!
お友達とランチ前の朝のお時間、お仕事休憩中のランチのお時間、
ちょっと自分のために使ってみませんか。
ラッフルズプレイスでお待ちしております。




↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-11-20 11:22 | ++Voices/お客さまの声

ファッションセンスは上がります!

こんにちは。
継続してオーガナイズやコーディネートを学ばれているお客さまがいます。

シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)



嬉しいコメントを頂きましたので、ご紹介させて下さい。


回を重ねるたびに、理解が深まっていきます。
特にカラーの勉強は、お買物に行くときに迷わなくなりそうです。

早速、夜にクローゼットからお洋服を選ぶ時には、楽しく選ぶコトができて嬉しかった♡
私の肌に合った診断だけにはまらずに、私の悩みなどを取り入れてくださったレッスンで、
前回よりも自分の中にしっくりきたように感じます♡
前向きにお洋服を選べそうです。
お時間を超えてのレッスンありがとうございました。



プライベートクローゼットレッスンなどでご一緒する際、
かならずご一緒に簡単な色の勉強をします。
なぜなら、そうすることでもっと自由に服を選べるようになるから!

どんなパーソナルカラー診断でも、その方に合う見本色が渡されるものですが、
お店に行ったときにその色があるとは限らない。
ファッション業界はシーズンによって色をどんどん変えているので、
シーズンによっては、全然似合わない色ばかり!となることも。

color+shapeは、色彩理論にもとづいて似合う色を診断し、アドバイスします。

一緒に色について学んでいるので、ふと目についたお洋服を見たときに、
自分で理論で判断することができるようになります。
自信をもって着れますよね。


d0256347_1353100.jpg




ただ一回でどこまで落とし込めるかは、その方次第。
というか、せっかくの機会なのでかなりの内容をお伝えするので、いっぱいいっぱいになりますw
こぼれる〜と耳を塞がれる方も。笑

ですので、このお客さまのように継続して学んで下さる方々は、
お会いする度に自然体でステキになれれます。

そう、センスはもとから持っているものではありますが、学ぶことでアップします。

自分らしいファッション、もっとステキに似合う服。
お知りになりたい方は、ご連絡下さいね。→

ワンピース一着買うより価値がある!
そんなプライベートレッスンになるよう全力で努めています♡



↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-10-24 13:06 | ++Voices/お客さまの声

とあるご夫婦の『ライフスタイル改善プロジェクト』

d0256347_12161221.jpg


先日ご夫婦むけのオーガナイズのコンサルテーションをご一緒しました。
シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)



タイトルの『ライフスタイル改善プロジェクト』は、ご夫婦から出たネーミング。


「わが家は私が整理整頓とかどこに何を入れるとか空間の活かし方
考えたりがあんまり得意じゃなくて、
夫はそういうのが好きみたいなので、
ぜひ彼にそこのセンスを伸ばして欲しい、
かつ、私も学んでいきたいという感じなんです!」<
/i>


と思われた前向き+上昇志向のワーキングマザーの奥さまと、


「金銭的投資をして、ライフスタイル改善プロジェクトしようというのはとっても賛成!
ライフオーガナイズの考え方を学びたい・将来に活かしたい」



と言われたご主人の、ビジネスマインド+奥さまへの寄り添い力が
重なって、今回に至りました。


理想のカップル♡
我が夫君もかなり理解のある人ですが、ここにもまたいいオトコを見つけたー!
その姿勢がかっこいいんですよね。
あ、のろけてすみませんね♡


「得意なところをお互い伸ばし合って補完し合えたらなーと。」


とおっしゃっていた奥さま。
いや、既に実現できています。


「実際に、プロに任せることで、自分たちの想像つかないようなアイディアで
どれだけ過ごしやすくなるか、期待を持ちつつ、
どのくらいの時間とお金を投資して、私たちのうまくいかない部分に対して、
エリーさんの力をどこの部分でお借りしたいか、決めてから取り組めた方がいいよね?
という話が出ました。」



と、コンサル前の準備段階から前向き。
私も必死です。


なにせお子さんを預けるため、平日にお2人とも仕事のお休みを取って下さったので。


より効率的にーとお2人ご一緒なので、どう進めるのがいいのか、
私も準備に時間をかけました。


今回はお2人ご一緒にライフオーガナイズのエッセンスを学んで頂き、
具体的にご自宅のスペースの改善に生かし、
さらにライフスタイルを見直すきっかけにする、というもの。


自らに問いかけ、ご夫婦で話し合い、ゴールの設定をしました。
そしてご自宅の一部、お2人とも気になっていて、かつすぐに結果の出そうな場所を、
ご一緒にオーガナイズ。
Before & Afterは後日別記事にてご紹介させて頂きますね。


理論で学んで、実践する。
より効果が上がるやる方だと思います。


インテリアや収納にもご興味のあるご主人からも沢山質問を頂きました。
さすがだなーと思ったのが、タイプの違う奥さまの片づけに関する理解の仕方・方法なども
聞かれたこと。
思いやり+スキルの部分。
私も沢山学ばせて頂いた1日でした。


ただの片づけに終わらない。
ライフスタイルそのものを見直すオーガナイズ。
ご家族ご一緒にいかがですか。
土曜日もコンサルテーションご対応できます。


終わりにご夫婦のご感想を少しご紹介させて下さいね。


男性的な視点で妻に片づけのことを伝えているので、
あまり伝わっていないのかなと思う事もありましたが、
女性的な視点で伝えて下さり感謝しています。
○○派の人が片づけられる仕組みの作り方をもっと知りたいです。


夫婦で同じメソッドを勉強する機会を頂けたので、
共通認識をもって暮らしづくりができるのが楽しみです!





↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-09-25 12:53 | ++Voices/お客さまの声

クローゼットを見直して、「先」が見えたお客さまのご感想

おはようございます。

シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。
(ウェブサイト→www.organizedlifespace.com/)


昨日少しだけご紹介させて頂いた、お客さまからのご感想
たくさん書いて下さいました。

そこに、「オーガナイズの先」の事が書かれていました。

私に声をかけて下さるのは、何らかの理由で一時的におうちが乱れたり、
様々な理由で着るものを迷われている方が多いです。

言うなれば、少しだけマイナスの状態。

でもこれは、きちんと向き合えば、必ず改善します。
ご一緒して、ゼロの状態にリセット。

そして「理想の状態」に合わせて、一緒にプラスの状態にもっていきます。

とは言っても、私がお手伝いしているのは、昨日も書いたように、
ご縁あって私に声をかけて下さった方が、「もっと先」の
ご自身の目標に向かって進まれるための土台づくり

飛び立つ飛行機を、滑走路までお連れし、
必要であれば飛び立つまで伴奏します。
もちろんエンジンも満タンに♡

でも飛び立つのはお客さまご自身だし、
飛んでみよう!と最初に決めるのもお客さま。

これからも、たくさんの方のお手伝いができればと思っています。
今回頂いたご感想は、まさに私がお客さまにそうなって頂きたいと思っていることを
感じて頂いたようです。

前置きが長くなりました。
以下、ご感想です。


***


今回は遠く○○まで、また時間のない中準備をしてくださり
ありがとうございました。
それから、やんちゃざかりの次男坊のお相手まで(^^;)

実際にエリーさんにお会いして
「あのとき勇気を出して依頼した自分をほめてやりたい!」と思うほど、
楽しくすてきな時間を過ごせました。

正直、レッスン料は専業主婦の私には少々贅沢でしたが、
あの時間があったからこそご機嫌な時間も増え、
イライラしがちな長ーい夏休みも乗り切れそうです。

やはり、女子には心のうるおいというか自分への贅沢な時間も
必要なんだな~と思いました☆

3時間はあっという間で、まだまだレッスンを受けたかったです。
また機会があればエリーさんにお会いしてパワーをもらいたいです。
エリーさんの輝いている姿に
「私も数年後こんな風に好きなことをして輝けるよう頑張ろう!」と、
そして、私も夢を諦めず学校で働く道を模索しようとひそかに心に決めました。
お洋服を選んでるときに教員時代に使っていた服を手放せなかったことで、
やっぱり私はあの場所に戻りたいんだと自覚することができました。
それに、こうやって新しい学びをするたびに
「あ、これも教育で使えるな~」なんて思ってしまうのです。

ライフオーガナイズなんてもっと教育現場でも取り入れたらいいのに!
思考の整理を小さいうちからできると、後々大きな武器になるなと感じました。
(鈴木)尚(子)さんではないですが、このお仕事がもっとメジャーになり、
お願いする敷居が低くなるといいですね。


***


ただクローゼットと向き合うだけで、
本当にやりたいことが見えてくる。

何を着たらいいか分からない、とうお悩みは、
実はあなたが本当に行きたいところに行くためのチケットなのかもしれません。


Have a wonderful week ahead!




↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-09-01 10:33 | ++Voices/お客さまの声

持つべきものは辛口の友達と「マイプライベートクローゼットオーガナイザー」

おはようございます。
シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。

自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を過ごせるようお手伝いしています。



■なんでも言ってくれる「辛口」な友達、持っていますか。


ちょっとした悩みに核心をついてヒントをくれたり、
今日の服にダメだしくれたり、
別れられないオトコとの関係にカツをいれてくれたり。笑

一人の友達が全てを言ってくれなくていいんです。
でもこの人はコレを言ってくれる、あの人はココをついてくる。

ただ辛いだけじゃない、旨みのある辛さ。
つまり愛のある一言。

そんな愛すべき友達がいるといいですよね。


■愛のムチ、ふりたくなります。

先日クローゼットのプライベートレッスンでお会いしたお客さまのコメントです。
もとから知っている友達でもあり、「ビジバシ」レベルをご希望でしたw
心地よい厳しさで、ワクワクして頂けたようです♡

昨日は、シンガポールから一時帰国中のお友達にお願いして、クローゼットオーガナイズ&カラーアドバイスをビシバシとしていただきました♡

初のカラー診断♪好んで着ている色と一致していて嬉しい♪

今シーズンのお洋服だけですが、1日がかり…好きなブランドをダメ出しされ(°_°)
おかげで寝かせるお洋服用の紙袋が沢山^^;
でも、スッキリ清々しい気持ち♡やっぱりこれからは、何事も引き算スタイルなんだなぁと実感‼︎

お洋服と同じ考えで…雑貨やキッチン、息子のおもちゃetc
整理したいところだらけ…。

今までの思い込みファッション…が時代遅れと気がつかせてくれたエリーマジック♡
これから…子育てママとして自分も満足し、他人からも指を指されない程度にはしたいかなぁ♡
痛いママにならないように(≧∇≦)


とFBでかなりな本音トーク!
アンケートにはこんな風に。

子育てを言い訳に、流行しているものなど気にしていませんでした…たまのリフレッシュと思い雑誌もマメにチェックしつつ、素敵ママになれるよう頑張ります。
お洋服に限らず、靴や細々したものを少しだけ客観的に見れるようになった気がします。
クローゼットも随分スッキリしました。秋冬の衣替えが楽しみになりました。


モデルばりのプロポーションの彼女が好きだと言っていたブランドが、
どうしても、どう考えても彼女せっかくのいいところをもったいなくしていたんですね。

別にずっと流行を追いかける必要はないんです。
とは言え、ずっと昔のままの私ではいたくない。
さらに言うなら、服のせいで残念な私になりたくない。

普段は「個人の好み」を尊重するよう心がけていますが、ヒアリングしながら決めていました。
ビシバシレベルでいこうと。笑
何も言わずに本人にも確認したところ「ビシバシレベルでお願いします」とのこと。

ふふふ。
それは愛のムチをふりたくなります。
だってもっとステキになって、本帰国した場所でいい友達を増やしてほしい。
「やっぱり海外にいた人はステキね♡」って思われてほしい。


■すぐにじゃなくて、少しずつ変える。変わる。

見た目を変える、という作業はショック療法的にやらなくてもいいと思うんです。
歯を矯正するように、少しずつ理想の形にもっていく。

でもどうしてもな時には少しだけ「喝」が必要。

お友達が好きだったというブランドについて質問しました。

「普段どんなお客さんが入っている?」
「他のお客さんは何歳くらい?」

・・・どう考えても私たちより、かなりの年上世代をターゲットにしているお店。
最初の数着見た後は、もうタグみないでも「これは○○店ね」「これは△△でしょ」とすぐに分かる。

昔から通い慣れていて、心地いいのは分かる。
でも彼女が好きだったのは、そのお店においてある服の「要素」。

それなら他の場所にも出会いはある。

それが分かった時、きっとクサレ縁のオトコとは別れられるように、
そのお店からも少し距離をおけるはず。

今回のプライベートレッスンを「120%満足」と書いてくれた彼女。
そして「買い足すもの」としてアドバイスした服をさっそく見つけて写真を送ってくれたり
たくさんの質問を投げかけてくれました。

まずは3ヶ月。
引き続き愛のムチと菩薩のココロでしっかりおつき合いしますよー♡


***


ところでこんなワタシですが、ありがたいことにリピーターさんが少しずつ増えています。
最初にオーガナイズをご一緒して、
クローゼットはすっきりした、なりたいスタイルも見えてきた、似合う色も分かった。

でも普段のお買い物で少しまだ迷うのでアドバイスしてほしい。
○○式やらパーティーなどスペシャルオケージョンの時の服を一緒に選んでほしい。
新しい服を買ったので更なるコーディネートの提案をしてほしい。
ちょっとクローゼットが乱れてきたので、ちゃちゃっとメンテナンスしてほしい。


そんなお困りやお願いに私としてもお応えしたい。
クローゼットのプライベートレッスンの後、3ヶ月を目安にメールベースでのご質問にお答えしたりアドバイスなどをしています。
が、みなさんどんどんステキになっていくので欲求のレベルが上がるんですね。

かと言って毎回ご依頼頂くのはお客さまの負担になる。
予約も取りづらかったりする。

そこにお応えできる、おかかえ運転手ならぬ、パーソナルトレーナーならぬ
「マイプライベートクローゼットオーガナイザー」でいたい。

エステサロンやネイルサロンのパッケージを買うように。
パーソナルトレーナーやコーチをお願いするように。

もっとご自身の「装い」に目をむけてみませんか。
得意じゃないことはさっさとプロに任せちゃって、
得意なクッキングやベイキングでご家族に使う時間を増やしませんか。
もっと仕事に集中する時間をもちませんか。
もっともっと、毎日を楽しみませんか。


ワタクシとの長いおつき合いにご興味にある方、詳細お問い合わせ下さい。→


私も精進しますが、他にもステキなクローゼットオーガナイザーがいて「今年は彼女にするわ」って、サロンを変えるように選択肢が増える。
もっと気軽にもっと服を楽しめる。
そんな世界になりますように。


d0256347_10252212.jpg



↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログ ライフオーガナイザーへ
にほんブログ村


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-08-22 10:14 | ++Voices/お客さまの声

DREAM CLOSETレッスンからの嬉しい変化。参加者の方からのご感想。

d0256347_154773.jpg



福岡滞在3回目となるセミナーは、大人女子向けのDREAM CLOSETレッスン。
博多阪急のELLE CAFEにて。
プライベートルームが素敵なんです♡


シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。
自分らしいスタイルを見つけたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そしてさらにお子さんをサポートしたい方が
装いの見直しや空間を整えることでもっと楽しい毎日を
過ごせるようお手伝いしています。



短い時間でしたが、エッセンスをたっぷりつめた内容にしたところ、
頂いたコメントから、中には若干トゥーマッチ感をもたれた方も。。。
すみません、せっかくだからと欲張りすぎましたw


満席で、身動きとれるスペースが限られているにも関わらず、
動き回る私。
だって参加者の方のお顔を見ながらやりたいんですもの。


セミナーの後は、みなさんとランチをご一緒に。
美味しいランチを頂きながら、たくさんお話しできました♡


d0256347_15411100.jpg



いくつか頂いたコメントをご紹介します。


***


やっぱり、オーガナイズは何より優先すべき事と認識。
ぎっしり詰め込んだスケジュールを調整して…これもオーガナイズしなきゃσ(^_^;)
自分と向き合います。ありがとう♡

クローゼットオーガナイズ♪
忘れないうちに、刺激を受けてるうちに、頑張ってやってみよう!!
しかしながら、私のクローゼットのお片付け相当な覚悟がいります。
でも、絶対にするぞー(^^)/

刺激いっぱいでワクワクしたよ◡̈
カラーのワンポイントアドバイスも、とても勉強になりました(﹡ˆᴗˆ﹡)
私もがんばる!!!

本日は、有難うございました(﹡ˆᴗˆ﹡)
えりぃさんの素敵な笑顔とセミナーに魅了されました◡̈
早速、なりたい自分になるために、クローゼット収納頑張ります!

今日は素敵なセミナーをありがとうございました。
クローゼットのお片づけ、頑張らずに頑張ります(#^.^#)

気付きの時間をありがとうございました。

自分の心・状態を服やクローゼットの整理とういところから分かるというのが、
改めてハッとし、すぐに行動して見直してみたいと思いました。

着るか着ないか・・・だけではなく、迷うもの、収納方法を考え直せばいいものもある・・・
ということでちょっと気が楽に。やってみようという気が増しました。

今日帰ったらすぐやってみたいです。

気持ちが前向きになりました。

片づけで効き脳とのつながりがあることを新たに知りました。
聞きやすい内容でとてもよかったです。

気楽にやれるかな=と思わせて頂いてありがとうございました・


***


こうやって少しずつライフオーガナイズのコンセプトが広まると嬉しいですね。
だってきっともっとラクに楽しくなる方が増えるものー♡


毎回こちらのライフオーガナイザーたちについてご紹介しているので、
ご依頼の際のフォローも大丈夫なハズ!
そう、オーガナイザーたちはチーム精神高いのです。


さー、セミナーはあと1回。
頂いたコメントを反映させて、より良いものにしていきます♡





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

↑最後までお読みいただきありがとうございました。ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-07-29 15:24 | ++Voices/お客さまの声

お客さまのクローゼットが雑誌のように。ブログでのご紹介。

d0256347_21553666.jpg



真夏日の続く福岡よりこんばんは。
週末いかがおすごしでしょうか。


シンガポール在住のクローゼットオーガナイザーのエリーです。
自分のスキルを生かして何かに役立てたい方、
職場でもっと輝きたい方、
そして今一時的に進む方向に迷っている方が
装いの見直しや空間を整えることで自分らしい価値ある毎日を
過ごせるようお手伝いしています。



今日は中小企業診断士の先生方にお会いし少し緊張してみたり、
初めての本屋さんで少しだけ自分時間を楽しんだり、
自分に買った本よりムスメに買った絵本たちのほうが高くてなんだか感慨深かったり、
バスでお席を普通にお譲りしたら上品で優しそうなおばあちゃまに飴を頂いたり、
94歳と88歳の祖父母がムスメに電話をかけてきてくれたり。


いつもにも増してなんだか嬉しい日でした。


そして少し前にDREAM CLOSETのレッスンを受けて下さったお客さまが、
とってもステキになったクローゼットをブログでご紹介して下さいました!


『icebergに囲まれて』のるーままさま。


いつも素敵なお写真で、ワンちゃんのことやご旅行、習い事のことを綴っていらっしゃいます。
今日の記事のお写真もブログからお借りしました〜。


当日はゆっくりお話しすることができたので、たくさんお伝えできました。
でも何よりるーままさんのすごいところは、いつやると決めて、実際におやりになったこと。


オーガナイズの作業そのものもそうですが、ハンガーをそろえたり、
アクセサリーの収納を見直したり、ウォークインクローゼットのブラインドを変えたり。


おそらく一日ではできなったであろうことを、
スケジューリングして、ステップ毎にアクションをとられたのは、
プランニングがしっかりされていたからだと思います。


整理したらゆったりとした空間が生まれ、片付けも楽ちん
散らからないクローゼットになりました♪

エリー先生は的確に私の性格などを分析しあまり几帳面に細かくなりすぎないように
目で見て、「美しい空間作り」を目指すようにアドバイスいただきました。
きれいになったクローゼット、お洋服を選ぶのも楽だし、朝から気分よく一日が始められます。




こんな風に書いて下さいました。
ありがとうございます♡


もともと夏休み中のお片づけを計画されていて、
そのコツを学びにいらしていたるーままさま。
レッスンだけで大丈夫な方もたくさんいらっしゃいます。
小さなお子さんがいたり、時間がなかったりで少しお手伝いが必要な方はお手伝いいたしますよー。



シンガポールでも定期的に開催していきますので、
ご興味のある方はお問い合わせ下さいね。
-> organized.life.and.space@gmail.com


明日は起業を考えている女性を対象にオリジナルのセミナーを開催します。
今から楽しみです!


d0256347_21521815.jpg



るーままさまがこんな素敵な写真を撮って下さいました♡



↓今日はまだ飲んでおりませんw ぽちっと応援お願いします♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2014-07-26 22:26 | ++Voices/お客さまの声


+いつも心にスペースを+              シンガポール在住のライフオーガナイザーです。ファッションや日々の暮らし、好きなモノ・コトを記録しています。by エリー


by エリー

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

【ブログを引越します】いまま..
at 2015-02-25 10:00
【2月の大安に。】
at 2015-02-24 18:06
【我が家のクローゼット】旬を..
at 2015-02-23 15:36
【旧正月のインテリア】
at 2015-02-22 23:27
【旧正月のお茶会】赤とゴール..
at 2015-02-21 14:41
【2015年旧暦の幕開け】新..
at 2015-02-20 17:58
【本帰国シーズン】日本に持ち..
at 2015-02-18 23:21
【我が家の収納】よく使う保存..
at 2015-02-17 11:12
髪の色で魅力アップ?
at 2015-02-16 22:43
ビーポレンにチアシードに。新..
at 2015-02-15 13:17
バレンタインの赤と「しっくり..
at 2015-02-13 21:39
春色が着たくなる頃。
at 2015-02-12 23:59
あのころの気持ち。
at 2015-02-11 09:48
SS 2015 コレクション..
at 2015-02-10 20:00
キレイを手に入れる努力。キミ..
at 2015-02-10 00:10

カテゴリ

Life Organize☆オーガナイズ
++About
++Closet/クローゼット
++Fashion/ファッション
++Kitchen/キッチン
++Kids space/子ども部屋
++Living space/リビング
++Books&Info/本&情報
++Thoughts/思考の整理
++Lesson/レッスン
++Voices/お客さまの声
++Before/After
++My way/我が家の収納
Love Guests☆おもてなし
Interior☆インテリア
       ☆およばれ
Coocking☆クッキング
Life in Singapore
Go Where @ SG
Handmade☆てづくり
Travel☆たび
Blog
Greetings☆ごあいさつ
All You Need is Love

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

☆連絡先☆

organized.life.and.space☆gmail.com

(☆を@に変えて下さい。)

その他のジャンル

ブログパーツ

ブログジャンル

住まいとくらし
ファッション

画像一覧