<   2015年 01月 ( 22 )   > この月の画像一覧

前に進めないときは。

d0256347_12561686.jpg



アレをやりたいんだけど、その前にAをやらなきゃいけなくて、
そうするとBを買いに行かなくちゃいけないんだよね。
でもスケジュールタイトだから、Cの予定を動かして・・・

うーでもこのコどうしよ。シッター?


・・・そんな風に前に進めないってことありませんか。


シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
Organized Life Style Consultantと名乗り始めました。
いかがな響きで御座いますでしょうか。


そんな時はすっかりやる気がなくなったり、
えぇい、だったらもうエエわ!とすっかり投げ出してしまったり。


特に物事を一気にやりたいタイプの方は、
こんなシチュエーションが特に苦手ではないでしょうか。


そんな時は。



まず寝る。



いや、ふて寝ではなくて、
一旦問題を自分の意識の外に置くんです。


そして目覚めたら(=ちょっと気持ちがリフレッシュできたら)、


自分のことを褒めます。


どんだけ自分大切やねん。えぇ、でもこれ大切。


アレをやりたいんだけど、その前にAをやらなきゃいけなくて、
そうするとBを買いに行かなくちゃいけないんだよね。
でもスケジュールタイトだから、Cの予定を動かして・・・
うーでもこのコどうしよ。シッター?



と、ゴールまでの道筋と解決策をシミュレーションしてるでしょ?


ここまでできていたら、あとはただひたすら、できる時にできることを、
自らのシミュレーションに従ってやっていくだけ。


忙しい方・忘れっぽい方は、メモをとっておくことも大切。


もう一回考えなくていいし、タスクを視覚化して「こなす作業」が快感になるから。

ニンゲンには快感大切。


1月ももう終わってしまうこの週末。
ちょっとやりたかったことを思い出してみませんか。
ふて寝してもいいので。笑
シミュレーションのメモだけはお忘れなく。


ちなみに、途中で自分ではどうしようもないタスクがでてきたら。


誰に相談したらいいかも考えてメモ。
仮定でいいので、「コレコレがこうなればできる」と考えつく限りのアイデアを書きとめてみる


ラッキーなことに、旧暦の新年ももうすぐ。
今年はもっと自分のやりたいことを真剣にみつめてみませんか。


って、こんなことを書いて


『2015年はなりたい自分になる!やりたいことをやる!夢を叶えるワークショップ』


のお知らせをしているわけではありません。笑
ご希望があればやりますけどwどこかカフェでとか?いやん、楽しそう♡ワタシ行きたい。


自分に書いております。爆!
ここから先はどーでもいい内容なのでスルーして下さい。
老化している私の脳のための備忘録です。


いやね、ここ最近PCの調子が悪かったじゃないですか。
ルーターとのコネクションも悪そうだし、
これは年末に掃除したのにまた増えているmacの「その他」が原因?


ワタシ、インストールしたいものがあるんだけど。
容量ぜんぜんないやん。


じゃ、とりあえずiPhoneバックアップとって、それから
他のデータもHDDにうつして。


あれ、iPhoneのアプリが更新できてない。
なにー「ご登録のクレジットカードの有効期限が切れております。完了できません」?
う、日本のカード確かに年末できれてるー。


新しいカードが実家届いているはずだから、
電話して新しい有効期限とセキュリティコード聞いて、と。


え、留守?
うー、もうすぐ私も外出なんだけどな。


数時間後、やっとで実家の母親と連絡がついたのですね。
そしたら「カード?ついてないよ?手渡しでの配達だろうから私受け取ってたら言うよー
え?そんなんあり?


で、カード会社に電話したら予想通り「○月○日に配達を完了しております」(さすがジャパン)。
また母に電話して。
母あせるー。笑
結局、偶然自宅にいた父が受け取り、保管していたことが判明。
2人の間のコミュニケーションおよび物忘れレベルについては聞かないで下さいw


はー、ここまででも長い!
もし読んでる方がいたら、ダメよ、もうホントにやめて。


よし、これでiPhoneオッケー。
じゃ、次外付けHDDに移動ね。
大きなチャンクの写真は無事移動完了。
(って実はその前にサルネイムとかプレビューで形成されるフォルダー削除とか検討した。)
iPhotoのアルバム管理ってちょいと面倒。


で、この「その他」どうしてくれよう。
最初のステップはすでに実行済み。


リブートとか、セーフモードでのリブートとか、ライブラリの再構築とか、Magican走らせるとか。
ターミナルでCoresというファイルやらをやっつけてみたり。


過程でみつけたPC内のデータ量を視覚化できるアプリを入れてみたり。
GrandPerspective。
これ楽しい。


やっとiPhoneのバックアップデータがかなりの量をしめていることがわかり、
どーしたもんかと。
googleサマに聞いたらそれも外付けのHDDに入れれそう。


よし、完了。


今後そちらを認識してもらえるように、

シンボリックリンクやらというのを使ってうにゃむにゃ。
もうターミナルとかいう黒画面見ただけで萎える。


でもちゃーんと丁寧に解説を書いて下さる方が沢山いて感謝。
無事完了。


60GBくらい空いた・・・♡



ついでに携帯にたまりつつあったムービーもアップロードして、容量開放。
さらについでにデスクトップも限りなくスッキリさせて。
アイコンほぼなくなった。



はー。



時間のある時にちょこちょことコレをやること数日間。
すっきりしたーーー。


これでやっとで、アレをインストールできる♡
ここからがホントのスタートよ。
でもワクワク〜♡



前に進めたぜ。完。



女性と子どもの未来を創る。


クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

「暮らしの仕組み作り」にフォーカスした思いどおりのライフスタイルサポートを、
シンガポール・東京・福岡にて提供中。

(仕事内容はこちら→)







↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-30 12:29 | ++Thoughts/思考の整理

少しでも小顔に。ブランドが違っても似合う色は見つかる

小顔を手に入れたい。
そう思う女性は多いはず。


シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
今日はそんな女性のお勧めのシェーダー(ハイライトの反対)の話を。


d0256347_08575359.jpg



海外オンラインメディアで最近やたらと目にするこんな写真。
(画像はPinterestより。)


まるで舞台メイク?
戦隊映画の撮影メイク?


と思いきや。


ファンデーションを塗る前に、
暗い色やハイライトを仕込むとう方法なのですね。
Before&After見ると、かなりの変化。


でもさすがにここまではできません。


でも!
いつものメイクの後に、ささっとひとはけくらいはできる。
顔に凹凸をつけて、小顔効果。




d0256347_08502086.jpg



使い始めてから、手放せなくなりました。
シェーダー。
自分の肌より暗めの色で、余分なところをコントロール。


面長の人は上下の長さをカット。
丸顔の人は横幅をカット。


つけ忘れると、なんだか「締まらない顔」なワタシ。笑

でもおそらく夫すら気づかない、自分だけの楽しみ。というより満足?!


いかにもーってなるのはイヤなので、色もしっかり選んでいます。


先日、今まで使っていたものがなくなったので、デパートにお買物に。
品番を覚えてなくて、手にとった色。


あれ。


なんだかいつものと違う?
パッケージも違うし。


すると店員さん「最近パッケージも含めてリニューアルしたんですよ。」


あ、なるほどね。
今までのものが少し濃く感じていたので、
今までのより薄くていいしーって買って家に帰ったら。




d0256347_08502078.jpg



メーカーちがうやん!!!


今までがMAC、新しいのがボビーブラウン。


自分のことになるとどんだけぼーっとしてんのって感じですが、
でもね、色味はほぼ同じ。
さらに私のほしかった薄いトーンの色。


結果オーライってことで。
毎朝ワクワク使っています。


あくなき色と小顔への追求は続くのでありました。




女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

思いどおりのライフサポートを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)







↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-29 09:11 | ++Fashion/ファッション

クローゼットオーガナイザーの大先輩の本!

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
以前から私のブログを読んで下さっている方は、私の産後の「まわってない」生活が、
クローゼットの見直しで変わったことをご存知かと思います。


そしてそれが、偶然紙面で見たNaoさんとこ鈴木尚子さんのクローゼットオーガナイズだったことも。



女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

思いどおりのライフスタイルサポートを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)


↑なーんてことを謳い、お片づけの範疇を超えてお洋服や食器、さらにはインテリアまでも
アドバイスさせて頂いたりショッピングに同行させて頂いたりと、
広くライフスタイル全般にわたってお客さまのサポートをさせて頂けるようになったのも、
尚さんとの出会いから。



d0256347_22151258.jpeg



オーガナイズのコンセプトや手法は10数年前のアメリカ生活時代から知ってはいたけれど、
自分で体系だって学んだのも、そんな出会いがあったから。
そして当時の「まわってない」生活から抜け出したい自分を認めることができたから。


気づけたこともプラスだし、
「ありのまま」の自分をまず大切にするオーガナイズの考え方にも共感できたし、
効き脳やタイプ別ってのもラクだったし、
捨るから始めない、要る・要らないの2択でないのもしっくりきたし、
何より私にもできた・・・


わざわざ日本まで飛んでまずは自分のために学びました。


落ち着いた頃、以前の業種に戻ることも真剣に考えたけれど、
近くでほんの少しお手伝いが必要で、それでその人のその後の人生が更に良くなる、
そんなお手伝いを今住んでいるところでやろうと思いました。


販売後すぐに重版がかかっていて、今はすでに一時的に在庫切れ。
もちろん既に入手済み♡
ムスメに送ってくれるものを待っているので、残念ながら今日はまだ海をこえていないけど。


Naoさんのセオリー?は同感するところが多くて、ほぼ頭に入っているけれど。
欲を言えば、「シンガポール版・南国版」のアドバイスがしたい。
本を読んでもっと「分かりやすく」説明できるようになりたいと思います。
今年からクローゼットのメニューをアップデートしています。
併せて楽しみにしていて下さいね。




↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-28 22:15 | ++Closet/クローゼット

小物のパワーと色で雰囲気を変えて。 仕事→パーティーへのシンプルコーデ

ここ数日macのページの読み込みが遅くて苦戦中です。
シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

この記事もアップデートできるかあやしいわ。
なので軽めの記事を。



d0256347_08545161.jpg


お仕事ファッション。
いたってシンプル。
会議室でプレゼンとかしてそう?



d0256347_08545157.jpg


自宅に戻り、ダッシュでとあるパーティーへ。
靴を変えて、クラッチもってみました。
ちょっとこなれたかな。


本当はパーティーへはジーンズの予定だったのだけど、
お土産の泡に気を取られ、すっかり忘れてました。
ちゃんと出してたのにね。



靴とバッグを変えただけだけど、これはおそらく色のパワー。
特にバッグね。


シーズン毎に中身が変わるクローゼットは、私にはありえない。
このスカートはプチプラで買って、ここ数年ちょこちょこと活躍してくれてます。
小物で十分に遊べます。




小物のパワーを侮るなかれ。




女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

思いどおりのライフスタイルサポートを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)




↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-27 09:03 | ++Closet/クローゼット

白いお皿のはなし。

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
英語ではOrganized Life Style Consultantと名乗っています。



d0256347_21393654.jpg


10ウン年前に結婚したとき、初めて買ったお皿は粉引のものでした。
かなりページュより。
和食のレシピ本を買ったばかりの頃だったので、あたたかい器を選びました。


いくつかそろえたのだけど、残念ながら今はひとつも残っていません。
すこーしずつ、さようならをしてきました。


なぜか。


私の好みが変わったから。


もっと言うならば。
私のセンスが当時よりも磨かれたから。


そのぼってりとした質感も重さも色も、
なんだか今の自分にしっくりこない。


相変わらずおうちごはんは和食だけど。


ベージュより、白がいい。
ガラスの器もいい。


そんな、「今の気持ち」を大切にしています。


欠けてもいないし、使い勝手が悪いわけでもなく。
ただただ、今の自分にしっくりこないだけ。


じゃあまた使いたくなるまでとっておけばいいじゃん。


そんな声も聞こえてきそうですが。


「古いもの」をとっておくなら、私は写真とかムスメの赤ちゃんの頃のもの。
お皿には、そう愛着がない。


そのスペースを空けないと、新しいものは入ってこない。
その時の自分にぴったりの物に反応しにくくなる。


それってほんとにモッタイナイ。



d0256347_21394098.jpg

お客さまのキッチンを見せて頂いて思うこと。


その方に合った白い食器はやっぱり使いやすい。
ただ「白いお皿」といっても、色や形にその人らしさをね。


景品でもらったお皿が使いやすくて・・・でも色が柄が・・・


よく耳にします。
私もそんなお皿がありました。


そのお皿の「使えるポイント」(色・形・質感)を頭にインプットして、
より好みのものを探しました。


そして少しずつ好きなお皿が集まる場所になりました。
自宅のお皿の収納


クローゼットに似てるけど、自分をみつめる質の高い時間になりますよ。


自分をアップグレードするチャンスを大切に。


今日のお写真は2枚ともpinterestから。
FBのページにもアップしました。
→画像中心のページです。時々クローズトの会の告知なども。イイネして下さると嬉しいです。



女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)







↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-24 22:03 | ++Kitchen/キッチン

心地いいもののストック

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
最近はOrganized Life Style Consultantの響きのほうがしっくりきていますw
でも日本語でなんと言いましょうか。


女性と子どもの未来を創る。


クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)



d0256347_17195222.jpg


空いた時間に、ちょこちょこと好きな画像を集めています。
外を歩いている時に気になった風景・パターンもよく写真に撮ります。


そしてもまた時間のある時に写真の整理をするのですが、
自分の好きなものの傾向が見えてきます。


そして自分の成長もw


「あぁ、あの頃はこんなのが好きだったのね」と、
すこーしお姉さん目線で当時の自分をみています。


なにそれーって思われるかもしれないけれど、
自分の成長を見るのはいくつになっても嬉しいもの。
アガってるってことですから。


まずは自分で自分をもっとほめちゃいましょう☆
明日のメイクののりが良くなるかも。


週末ですね。
どんな予定がおありですか。


今月もあと1週間。
年初にたてた計画は進んでいますか。


おっと遅れてるわって方は、この週末を使ってやってみてはいかがでしょう。
自分を褒めながらね。


Have a wonderful weekend!






↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-23 17:27 | ++Thoughts/思考の整理

わたしたち、もっと自信もってもいいんじゃない?

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
(英語ではOrganized Life Style Consultant。)



d0256347_12561607.jpg


自分の年齢でしょうか。
親元から離れて半分以上の年数がそうするのでしょうか。
その頃から海外との縁が強いからでしょうか。


年を重ねる度に、人生が楽しく、生きやすくなってきました。
自分が満たされているから?断然いままでよりも人に優しくなりました。
(年齢によるあきらめだったりして?!笑)


以前も書いたことがあるかもしれませんが、
当時20代のワタシに、マイペースでひょうひょうとしてクールな上司が教えてくれました。


年とると楽になるよー。
選択肢がいい感じで狭まるからね。


その時のワタシは、年齢を重ねる=選択肢が少なくなる、
だからラクになるって思っていたのですが。


ちがうね。


オトナのわたしたちは、自分で選んでる


自分で選んだから納得できる・満足できる。
だからどんどん楽しくラクになるのね。


ワタシはあまり迷わなくなりました。
食べ物も、食べる順番でさえ、できるだけ心の声を聞く。
いや、ワタシが言うなら「本能にしたがう」でしょうかw


d0256347_12561695.jpg


もちろんね。
もし本当に迷ったら、その時一番波長がしっくりくる人に話を聞いてもらったらいい。
プロや経験者のアドバイスも心強い。


でも決めるのはやっぱり自分。
もうね、kawaiiとかやめましょう。
わたしたち、おそらく妙齢の、いい「マダム」。


お嬢さんとオバさんって、かなり格が下がるけど、
お嬢さんとマダムなら、アガる感じでしょ。


d0256347_12561676.jpg

マダムに似合うメイクの方法を聞いたり。


d0256347_12561697.jpg

子供がいたって、替えの靴をもって好きな靴を履いて。


d0256347_12561649.jpg

おいしくてヘルシーなスイーツをちゃちゃっと焼いてみたり。
(by Tomokoさん)


今年初めての新月だったらしいですよ。
前日の夜更けに見たほそーい三日月も美しかったけど。


新しいことを始めるのにいいタイミングなんだそう。


また抱負を新たにまいりましょう。



あの時の自信をアップグレード!


女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。
エリーでございました。



↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-21 17:14 | ++Closet/クローゼット

にじみ出るエレガンスと優しさ

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
(英語ではOrganized Life Style Consultant。)



d0256347_12561629.jpg

先日のイネスのチャリティトークでの一コマ。
お子さんがいらっしゃる方は何をしているか分かりますよね。


そう。
バギーで眠っている赤ちゃんの、首が前に倒れていたんでしょうね。
少しでも眠りやすいように、後ろに傾けてあげてるの。


アレキサンダー陽子さんもイネスも3人の男のコのママ。
お二人とも著名人。


で、この行動ですよ。
きっと参加者のほとんどの方が見ていなかったんじゃないかなぁ。
ワタシもこどもがいるので、見ていてとても優しい気持ちになりました。


今回のトークは、リアルビューティーからメンタルにいたるまで。
特にオトナ女性のエレガンスの部分は、大切なメッセージでした。


初めての参加者の方もいらして、少し緊張されていたかもしれないけれど。
きっとたくさん刺激を受けて行かれたはず。


イネスのトークが私にはスパイシーすぎたわって方へ
この写真をシェアさせて下さいね。


他のお写真、別記事に続きます!



↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。



女性と子どもの未来を創る。


クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)


[PR]
by organized-life | 2015-01-19 13:09 | ++Fashion/ファッション

「カラーリストを信じないで」プロのマダムの言葉がすごすぎる。

愛して止まないファッションポリスのイネス・リグロン女史。
この日の言葉もパワフルでした。

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。
英語ではOrganized Life Style Consultantなどと名乗ってます。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)



d0256347_12321277.jpg

普段めったに使わない色味のアクセサリーたち。


だって「イエロートーンのワタシの肌には似合わない」から。


でもね、でもね。
たまにはこんなアクセサリーもつけたいわけですよ。



d0256347_12321230.jpg


こーんな黒とかネイビーも着たいわけですよ。


じゃあ着ればいいじゃない。
もっとファッション楽しもうよ。
そしてもっとキレイになろうよ。



って思うわけですね。


でも、この世の中に
「顔色を良く見せてくれる色」「そうでない色」が存在するのは事実。


「顔色を良く見せてくれる色」をアドバイスするのは
学んだ人ならできるようになる。


でもその色ばっかり毎日着るわけにいかないし。
お店にならんでないこともあるし。
「かわいい!」って思ったデザインがその色じゃないことだってしょっちゅう。


「そうでない色」をどう着こなすか。
「そうでない色」でも、どんな素材なら自分に寄せていけるか。


そんなアドバイスができるように、さらに色の勉強を続けたい。


イネスがね、こんな風に言ったのです。
ある女性の「私にはどんな色が似合いますか」との質問に答えて。


「オシャレをもっと楽しみたいなら、色なんて関係ないのよ。
肌の色によって似合う色は確かに違うけど、着ちゃだめな色なんてないのよ。
ようは着こなし次第。」


超・同・感。


何も考えずに着るのと、分かっていて着るのとでは、
色選び、素材選び、アクセサリーの合わせ方に差はでます。


この日のワタシの色の選び方が気になる方。
もっとファッションを楽しみたい方。
そうぞお気軽にご連絡下さいね。

organized.life.and.space@gmail.com


この日も超スパイシーで心地良かったイネスのファッションポリス・チャリティートーク。
別途アップしますね〜。


↓最後までお読みいただきありがとうございました。どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-17 13:29 | ++Fashion/ファッション

テーブルコーディネートもオシャレと一緒。

五つあった鉢は割れて三つしかない。
同じく五つだった小鉢はやっぱり割れて四つしかない。
揃っている食器と言えば、シンガポールに来てから買ったコレールと
普段使いの安物ばっかり
…。

と、かなりリアルなスタートでコメントを送ってくれた
「オーガナイザー的テーブルコーディネートレッスン」の生徒さん。

こんな状態ってある意味「フツー」じゃないでしょうか。
特にお子さんのいらっしゃる家庭なら。

シンガポール初のクローゼット&キッズスペースオーガナイザーのエリーです。

女性と子どもの未来を創る。

クローゼットの見直しやスタイリングで、女性にもっと自信と輝きを。
子ども部屋を整えて、子どもたちにより良い人生を。

住み込みや通いのヘルパーさんに頼る以前に整えたい「暮らしの仕組み作り」に
フォーカスした
お片づけレッスン&サービスを、シンガポール・東京・福岡にて提供中。
(仕事内容はこちら→)

とてもおもしろくリアルなご感想を頂いたので、ご紹介させて下さい。



d0256347_16594511.jpg


なんとも情けない我が家の器たち。
それでも収納スペースは限られているし、石素材の床では
この先もどうせ割っちゃうからあまり買い足すのも
。。。

エリーさんのレッスンを依頼したのも半信半疑、
きっとアレコレ買い足しのアドバイスがでるんだろうなぁ、
と思っていたらそうじゃなかった。

半端の食器たちをテーブルに並べてみる。
素材感の合いそうなものだけまとめてみたり、
色味の合うクロス(私がお持ちした
もの)を
下に敷いてみると...
なんか使える感じ!!



d0256347_16594569.jpg

夫の会社のチームメンバー(ほとんど周辺国の人たち)
我が家に集まる予定があるのを、どうしたものかと考えていた。

おそらく彼らが期待しているのは和食と和の雰囲気なんだろうなぁー。

私がそんな話をエリーさんにすると、次々とアイデアが飛び出す。



d0256347_16594561.jpg


調理用に使っていたザル、手の届かない戸棚で埃をかぶっていたすり鉢、
そんなアイテムに、
こんな料理はどうか?こんな風な盛り付けをしたら?と
言われ、
急にそのザルに盛り付けているイメージが湧いてきた。
そうか、「
気分が上がる」ってこういうことを言うんだね。

彼女に見せてもらったスライド。たくさんのコーディネート例はどれも素敵。
ちょっとマネできないかな・・・と思ったけど、
彼女の種明かしで少し見方が変わった。

よく見ると、同じお皿が何度も登場している。
他の小物の存在でまったく違うテイストになって。
そして、食器と関係ないアイテムがテーブルを飾る。

「シャンデリアのパーツを分解して」
これはもともとネックレスの素材だったのよ」という箸置き。

「ハワイの好きな友人を呼んだ日のテーブル」というスライドには、
それをイメージさせる観葉植物の葉がテーブルの中央にあって、
海のイメージの青いクロスが冷たさを感じさせずにマッチしていて素敵だった。

きっとそのお友達、すごくうれしかっただろうな・・・。
人って、目の前に居ないときに、自分のことを考えてくれていた!
ということにとても喜びを感じるものだから。
その人のことを考えてテーマを決める。
でも、
それは決してお金をかけてゼロから物をそろえる必要なんかなくて
意外なアイテムを組み合わせたりして工夫できる。

決め手は色合わせと素材合わせ。
まずはシンプルなものを持ち、
小物で変化を出す。
そのへんは、洋服のコーディネートと共通しているのかもしれない。

「私はセンスがないから~」とあきらめてしまいがちだけど、
じつは誰でもが使える理屈があって、
それを押さえればできるんだな、というのが、
この2時間のコンサルティングでちょっと掴めた。

座学ではなく、自分で体を使って、
じぶん家の食器やテーブルを使ってやってみるって、全然違う。

来週は、息子の6歳の誕生日。
まずは、最も身近な人たちに、
私が今日習ったことを実践してみよう。

ロクなアイテムしかない我が家でどれだけのパーティができるか、
近々、息子の誕生日の写真を送りますね。

エリーさん、きょうはありがとう!


私がこんなレッスンをしてみようかなぁと思ったきっかけは、
いつも私のテーブルをほめてくれるみなさんのコメント。

基礎だけは先生について学んだけれど、かなりの自己流。
なのにどうしてなのかなーって。

自分では何気なくやっていたことを、再現性のあるものにするために
言葉にしてみました。

そしてトップのお写真にもありますが、ご自分の体とお手持ちのお皿を使って
実践していただく。

コメントにもあるように、どんな色・モノを合わせたらいいのか、
ファッションと似ています。

理論の次にくるのが実践。

頭で想像していたのと、実際に着てみたお洋服が違うことがあるように。
ゴルフのスイングを本やビデオでどれだけ頭に叩き込んでも
練習しないと上達しないように。

テーブルつくりも同じだと思うんですね。

理論があって、実践がある。

私はテーブルのプロではないのに、なぜかいつもセンスがいい!などとほめて頂く。
まずはそれを誰でもできるようになるように、言葉で説明して。
その後、パターンを変えていくつかコーディネートのパターンをご一緒に作って。

ファッションのスタイリングもテーブルのコーディネートも、
「なりたい自分」「表現したいテーブル」があって、
そこから必要なものを選んでいきます。
もう使えないと思っていたものが、「使えるー♡」となることも、
「やっぱりコレはもう私に必要なかったのね」と再確認できることも。

捨てるから始めない。
いきなり買い足すところこら始めない。


だから「オーガナイザー的テーブルコーディネートレッスン」。

きちんと学びたい方は、ぜひプロの方に学ばれることをお勧めします。
ステキな方がたくさんいらして、それはそれはクラクラします☆

キッチンの見直しも含めてほんのちょこっとヒントがほしい。
そんな方には楽しい2時間です。
詳細はこちらから。→




↓最後までお読みいただきありがとうございました。今日のイネスのファッションポリスも超スパイしーでした。
どちらか!どちらも!ぽちっと応援お願いします。


いつも心にスペースを。

[PR]
by organized-life | 2015-01-15 17:31 | ++Voices/お客さまの声


+いつも心にスペースを+              シンガポール在住のライフオーガナイザーです。ファッションや日々の暮らし、好きなモノ・コトを記録しています。by エリー


by エリー

プロフィールを見る
画像一覧

記事ランキング

最新の記事

【ブログを引越します】いまま..
at 2015-02-25 10:00
【2月の大安に。】
at 2015-02-24 18:06
【我が家のクローゼット】旬を..
at 2015-02-23 15:36
【旧正月のインテリア】
at 2015-02-22 23:27
【旧正月のお茶会】赤とゴール..
at 2015-02-21 14:41
【2015年旧暦の幕開け】新..
at 2015-02-20 17:58
【本帰国シーズン】日本に持ち..
at 2015-02-18 23:21
【我が家の収納】よく使う保存..
at 2015-02-17 11:12
髪の色で魅力アップ?
at 2015-02-16 22:43
ビーポレンにチアシードに。新..
at 2015-02-15 13:17
バレンタインの赤と「しっくり..
at 2015-02-13 21:39
春色が着たくなる頃。
at 2015-02-12 23:59
あのころの気持ち。
at 2015-02-11 09:48
SS 2015 コレクション..
at 2015-02-10 20:00
キレイを手に入れる努力。キミ..
at 2015-02-10 00:10

カテゴリ

Life Organize☆オーガナイズ
++About
++Closet/クローゼット
++Fashion/ファッション
++Kitchen/キッチン
++Kids space/子ども部屋
++Living space/リビング
++Books&Info/本&情報
++Thoughts/思考の整理
++Lesson/レッスン
++Voices/お客さまの声
++Before/After
++My way/我が家の収納
Love Guests☆おもてなし
Interior☆インテリア
       ☆およばれ
Coocking☆クッキング
Life in Singapore
Go Where @ SG
Handmade☆てづくり
Travel☆たび
Blog
Greetings☆ごあいさつ
All You Need is Love

最新のトラックバック

http://venus..
from http://venusgo..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..

以前の記事

2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
more...

検索

☆連絡先☆

organized.life.and.space☆gmail.com

(☆を@に変えて下さい。)

その他のジャンル

ブログパーツ

ブログジャンル

住まいとくらし
ファッション

画像一覧